1kgでも太りたくない、0.1㎏でも痩せたい

はあ…っとため息が出てしまうのですが、女性なら分かる1kgでも太りたくない思い。
様々な努力をしても、なかなか痩せてくれないので、そんな時はどうしたらいいか。

食事には気を付けているし間食もしていないし…なんて考えていました。
運動不足なのかな?と思ったのですが、会社には徒歩30分歩いています。
でもそれって運動とはいえないのかもしれないとは、何となく考えていました。

女性なら誰でも考えて悩む問題なのが、ダイエットといっていいと思うのでした。
悩みは何?と女性陣に聞いたら、1位になるんじゃないかと思うのがダイエットです。

簡単がいいと思っても、そんな虫のいい話はないのかなとも思うのでした。
でも、痩せている友達に聞いてみたのですが、どこかしら痩せていないと言います。
どこが?と聞くと、痩せて見えても脚が太いの、と答えたりやっぱり悩みがあるらしい。

だったら、貼るだけで痩せるダイエットなんてあるので興味がありましたがどうかな?
ツボを刺激するらしいのですが、便通の効果もあると言っていますからいいと思うのです。

全身に効果があるならいいといえるので、ダイエットの悩みも改善されるかな?
少しでも痩せると効果があるといえるので、それでもダイエットしたい問題です。
お腹が気になって痩せたら、脚が気になるとか、ダイエットはいつでも付きまといます。

全身いつでも気になるのは、いつになってもですが、それでも痩せると嬉しいです。

どれくらいスゴいか?

ふと、気づいてしまったんです・・
アンチエイジングって、不老不死と似てない?と言うことに。

秦の始皇帝(かな?)は、不老不死を求めるあまり水銀式を飲んだとか飲んでないとか…。

いや、水銀飲む気はないです。あれって確か毒ですよねえ。

だから私は、不老不死なんて大それたことは望みません。
肌の状態を良くするだけで充分です。うーん、我ながら謙虚(笑)。

昔は、「とにかくキレイに洗えばいいのでは?」と思って、お風呂入ったときはゴシゴシやってましたね~。

キレイにするのは良いことなんですけど、限度があるというか、程々にしないと余計に荒れてしまいます。

化粧水も色々使いました。あれって結構気持ちいいから好きです。

でも友達の中には化粧水嫌いもいて、「何故そんなものを…」と言うヤツもいます。

ただ私は、化粧水が「肌にしみこむ」といった感じはしない。

相性などもあるとは思いますが、潤いを与えてくれるより、これ以上乾燥するのを防いでくれる感じなんですよね(個人的な乾燥、いや感想)。

その感想を覆してくれるかも?な化粧水が、ナールスゲンが入った化粧水

あんまり詳しくは分からないのですが、あの京大が関係してるらしい(京大がどれくらいスゴいかは、イマイチ理解してません。ユルセ)。

いままでの化粧水の、たとえばコラーゲン。
保湿剤として優秀なのは間違いないですが、大きさが大きすぎて、肌の奥までは通らなかったらしいです。

科学的(化学的?)には分子量とかいう様ですが、唯一覚えている化学式がH2Oの私には、少々難易度が高すぎます(でも歴史は少し好き。だから秦の始皇帝も知ってた!エッヘン)。

とにかくしみこみやすくて、色々効果があることは分かった!

これなら、これならアヤツ(化粧水嫌いの友人)も改心(?)させられるやもしれぬ…!

母は腰、父は膝、姉は肩

ここまでくると、何か家にあるのかと思う程重なってきて困ったのです。
母は腰、父は膝、姉は肩が痛いというのですが、みんな別に住んでいるのにです。
単に偶然だと思うのですが、重なる時は重なるものだと思いました。

そうかというと、私も若干肩が凝っているので、家族集まって何だか奇妙な話になってしまった。
実家に集まった時の話ですが、それぞれなので、これは何とかしないとと思ったのです。

母がまず先に、グルコサミンがいいって言うけど摂るのが大変と言います。
それはいえるよねと私は言いましたが、父は黙って聞いているだけでした。

そこへ姉が、必ず食べたり飲んだりとは限らないからね、と言い出した時は父も真剣に聞いていました。
どうするの?と聞くと、痛い時に塗る関節痛のクリームってあるらしいと言います。
飲まなくてもいいの?と私と母は同時に聞いたのですが、もう1人同時だったのは父でした。

一気に言われた姉は驚きながら、うん、と返事をしながら、あゆみEXって言うのと話します。
塗るならいいと言い出したのは意外に父でしたが、誰もが困っていた問題だったからです。

家族で体に不調があると、みんなでこんな会話になるのか、と思いつついました。
慢性化しそうだよ、と母もいいますが、それはみんな同じ意見だと思ったのでしょう。

みんなでうなづいていましたが、塗るなら患部に直接なのでいいと思ったのでした。

家族揃って同じなら、そんな会話にもなるかな?と思ったのでしたが、痛いのは嫌なのは当然です。

バナナ風味やクリーミー

筋トレサプリ懐かしいです。私が実際使用していたのはプロテインですね。プロ選手も使用する粉状の筋力増強の為のタンパク質や炭水化物がメインで入った粉末剤なんですが、お味が”イマイチ”なんですよ。バナナ風味やクリーミーの商品を選べるには選べるんですけど、流動物にして摂取する際水ではなく牛乳を投入してかき混ぜてました。

筋肉増強の為にそういった力強い栄養製品を使用するんですが、使用量を考えないと直ぐに太ってしまう事もありますので注意が必要ですね。そういう時にディープチェンジHMBの様なコンパクトな製品だと飲みやすく継続しやすいと私は思います。サプリメントの一番大切なのは口にしやすさ。当然含まれる栄養素は重要ですが、継続に繋がりやすいコンパクトな製品が大事だと思いますね。

私は10代~20代で健康維持や部活動のトレーニング時に栄養サプリを結構使っていたんですが、筋トレサプリの重要性は”口にしやすさ”ですよ。其れはやっぱりいざ重い固形物タイプなどを筋力増強に使用すると継続的な摂取がしづらいですし、口に入れるものはコンパクトでディープチェンジHMBの様に安心な製品を使用して行くと肉体的にも精神的にも良いと思います。毎日のトレーニングで消費するミネラル補完や筋肉を太く強くするには良い栄養素が必須だと思います。

例えば、他には肉体労働をしている方は毎日の朝や昼食後にサプリメントを摂取すると疲労快復効果も高く、肉体も疲れづらい、ハードな仕事にも効果覿面だと思います。最終的には自分にあった製品を使用するのがオススメ!私も摂取メニューにDCH(ディープチェンジHMB)欲しいですね。

飲んで変わった

直ぐに効果を感じるかというとどうかわかりません。しかし実際、「あれ?落ち着いてきているのかな?」と感じることが出てきたと思います。そして何より薬ではなくサプリメント(健康補助食品)なので、安心して子供にも使えると思っています。子供の状態としては、笑顔でいる時間が増えた気がします。 本人も自分自身をコントロールする事が出来ず、苦しむ前にコドモのミカタサプリ、コドミンに出会えてよかったのではないかと思っています。子供でも口にしやすい味なので、ご褒美感覚なようです。飲むのも大変なサプリメントだと、大人でも続けるのが大変ですよね。今のところうちの子供には良いことばかりなので、しばらく様子を見ながら続けていこうと思っております。

飲みつづけているうちに、症状が安定してきたという話はよく聞きます。意外とADHDに悩まされている方が多いということも知りました。他の親御さんもおっしゃっていましたが、ADHDサプリ「コドミン」は飲みやすく、そして続けていくのが難しくないとのことでした。色々と調べ、結果私たちはコドミンを試すことにしましたが、うちの子供には合っているような気がします。食事療法などもあるようですが、現状難しい場合もあるので、サプリメントで手軽にケアできるところはとても助かっております。また薬のように食後いつ、など決まっておらず、いつでも気づいた時にとれるというところも私たちには合っているようです。私もイライラせず、落ち着いて子供と接する事ができるようになりました。ありがとうございました。

肌が弱くても安心

年々肌質が気になっているからか、肌が弱くなっているように感じます。
特別何かしているかといったら、特別何も浮かんでこなかったのでした。
お風呂が原因?と思っても、洗ってもいるし、水のトラブルも聞いていません。

1日のしていることを振り返っていると分かると思い、朝から晩まで考えてみました。
だって体でしょ?と考えて、顔も含めているけど…だったらと尚更考えていました。

あ、と思ったのが、紫外線対策で日焼け止めを使っていることに気付いたのでした。
塗るタイプはダメなのかなと思ったので、だったら他に何だろうと思うのです。

便利になったからと思ったので、日焼け止めサプリがあることを知ったのでした。
サプリなら体全体に効果があると思ったので、なるほど納得したのです。

しかもホワイトヴェールなら体の内側から、効果があると思い肌も保てると思いました。
そうかぁ日焼け止めなのかもしれない、と気付いたのでサプリを試してみよようかなと感じました。
どうしてこれが浮かばなかったのだろうと、そういえば影響あるとは感じなかった。

そこで日焼け止めサプリなら専用だしいいと感じたので、内側から効果に気に入りました。
年中必要なものでもあるので、あとは成分とかよく見ないといけません。

それから購入してもいいと考えたので、日焼け止めサプリ人気ランキングなどでまず調べてから買ってみようと思っているのです。

ところが本当はもう既に買おうと決めていたので、ひと押しが欲しかったのでした。

本当に効果があるのかなあ

脱毛石鹸というくらいなので、臭いも少しきつかったり、肌に負担があったりするかと思ったのですが、ジョモリーは全くそんなことなくてびっくりしました!すぐに毛が無くなるわけではないんですが、使う回数を重ねるほどに目立たなくなっていく印象です。ひとつを使い切ったくらいで、人からはあまり見えにくいくらいになったように思います。始めは、効果がないように思えてしまうかもしれませんが、継続して続けることで効果が見え始めました。私は夏にはじめたので、剃毛もしながらジョモリーを使っていたんですが、次の夏はカミソリなしでも問題ないくらい目立たなくなりました。ただ脇など濃い目の部分は効果が見えるのも少し遅いかなという印象でした。

もともと友人に勧められてジョモリーを使いはじめました。それまでもずっと脱毛に興味があったんですが、サロンに行くには少し抵抗がありました。そんな時に友人が、脱毛効果のある石鹸があることを教えてくれました。その友人は、お金がないけど脱毛したい、とのことから脱毛石鹸を試したそうです。彼女に肌を見せてもらった印象は、普通に処理しているかのようでした。しかし聞いてみると、1ヶ月以上剃ってないとのことでした。もともと剛毛ではなかったので、2ヶ月くらいでかなり毛が細くなって目立たなくなったようです。サロンに通うとすると、予約も取りにくかったり、次の施術まで時間を空けねばならなかったりと、制約もありますが、ジョモリーなら自分のペースで出来るのがとっても魅力です。

効いてほしい

わたしが肩こりを感じはじめたのは20代のころで、慣れないデスクワークがだんだん痛みを慢性化させたと思います。当時は運動もよくしていたので勤務中は肩こりを感じるけれど、週末はそれほどひどくもなりませんでした。しかし、歳を重ねてきて肩こりがピークになってきた頃には頭が痛くて頭痛薬に頼ることもしばしばありました。頭痛薬は飲むと気持ち悪くなったり、お腹が痛くなったりでKARAだが楽になることはありませんでした。これでは仕事どころか日常生活にも支障がでると思い、何か痛みを解消できないかと調べたところ肩こりが原因で頭痛になることを知りました。そこで見つけたのが笑みの種というホームページに肩こりからの頭痛に効くサプリメントです。

肩こりからの頭痛に効くサプリを見つけて、笑みの種のホームページで効果や成分を見て、今通っているマッサージ店の料金と比較して購入してみようと決めました。マッサージも気持ちよくて効果はあると思うのですが費用がかかり、時間を割かないといけないので手軽にはじめられそうなサプリメントは最適です。毎日飲めばそれだけ効果がありますし、続けていくことで体調がよくなり仕事にもしっかり打ち込めるので効率よく時間を使えています。休みの日にも頭痛肩こりで億劫になっていたことを思うと明らかに活動がしやすくなっています。そのため外出をしていても気分がよく本当にこの笑み種のおかげだと思います。毎月定期便で購入するとお得なのと忘れずに購入できるので、そちらで続けていきたいと思います。

自分なりに納得!

出会い系でパパ募集とか、主婦のパパ活とかって、まだ流行っているんですかね?
最近たまにこういう出会い系でパパ募集なんていう話題も耳にすることもあるんですけど、年齢が上がってからは以前よりもこういうことに興味がなくなったので、全然耳に入らなくなってきた気もするんです(‘Д’)

そんな感じで、出会い系でパパ募集についてのあれこれを考えていた時に、友達から出会い系でパパ募集しようかなーなんて話題がタイムリーに入ってきたのでちょっとびっくりしました(笑)
こういうのをシンクロというのか何というのか・・・。
まあ、そんなわけで、出会い系でパパ募集をするというのは、やっぱりまだまだ消えることもなく、まだしばらくはこの状況が日本でも続くんだなってちょっと自分なりに納得した瞬間でもありましたよ(´▽`)

やっぱり、出会い系でパパ募集をしてパパを求めている側だけではなく、パパになりたい人もたくさんいるのかなーなんて。
頼られるっていうのが、何だか嬉しい!そう感じる男の人もまだまだ多いんだななんてちょっと思った今日この頃です◎

もっぱら私は頼ってほしいというよりも、頼りたいタイプなので、私ももう少ししたら出会い系でパパ募集、やってみてもいいのかも♪なーんて思ったりもして!

めげずにやっていこう

偏見の目はどこでもあって、ついつい自分や子供を責めたくなってしまうこともあるでしょう。
それは何かというと、子供にありがちと思われ、教育がなっていないとか言われてしまうのです。
子供好きでなってしまっているわけでもないので、誰を責めることもできません。

それがADHD(注意欠乏・多動性障害)なのですが、まだ差別的な見方は多いのです。
いくら親が苛立っても、子供を責めることはできず、親も偏見の目で見られるのです。

あの親はできない親だとか、教育方針がおかしいとか言われてしまうこともあるのでした。
大きな声を突然出したり、何でも落ち着かないだけが、時には障害ということもあります。

めげないでいることがいいのですが、親は親でできる限りの努力は必要になってきます。
怒ったりし過ぎないで、ADHDに効果あるサプリを試すことも必要でしょう。
学校でもどんな感じなのか、そのままにしたら将来に影響もあるかもしれないのです。

だからこそ親は真剣に、できることは何でも惜しまないことが大切といえます。
まず試せるものは試すのは当然のことなのですが、そんな時見つけたのがあったのです。

それは、コドモのミカタサプリ【コドミン】というサプリだったのでした。
子供に薬のようには説明しなくても、ヨーグルト味と聞くのでだったら尚更いいと思うのです。
子供が自然に何もない状態になってくれれば、多少のことで親はダメだといわれても平気です。

障害をも、子供と乗り越えられるなら、こんなに嬉しい話はないと思うのです。