本当に効果があるのかなあ

脱毛石鹸というくらいなので、臭いも少しきつかったり、肌に負担があったりするかと思ったのですが、ジョモリーは全くそんなことなくてびっくりしました!すぐに毛が無くなるわけではないんですが、使う回数を重ねるほどに目立たなくなっていく印象です。ひとつを使い切ったくらいで、人からはあまり見えにくいくらいになったように思います。始めは、効果がないように思えてしまうかもしれませんが、継続して続けることで効果が見え始めました。私は夏にはじめたので、剃毛もしながらジョモリーを使っていたんですが、次の夏はカミソリなしでも問題ないくらい目立たなくなりました。ただ脇など濃い目の部分は効果が見えるのも少し遅いかなという印象でした。

もともと友人に勧められてジョモリーを使いはじめました。それまでもずっと脱毛に興味があったんですが、サロンに行くには少し抵抗がありました。そんな時に友人が、脱毛効果のある石鹸があることを教えてくれました。その友人は、お金がないけど脱毛したい、とのことから脱毛石鹸を試したそうです。彼女に肌を見せてもらった印象は、普通に処理しているかのようでした。しかし聞いてみると、1ヶ月以上剃ってないとのことでした。もともと剛毛ではなかったので、2ヶ月くらいでかなり毛が細くなって目立たなくなったようです。サロンに通うとすると、予約も取りにくかったり、次の施術まで時間を空けねばならなかったりと、制約もありますが、ジョモリーなら自分のペースで出来るのがとっても魅力です。

効いてほしい

わたしが肩こりを感じはじめたのは20代のころで、慣れないデスクワークがだんだん痛みを慢性化させたと思います。当時は運動もよくしていたので勤務中は肩こりを感じるけれど、週末はそれほどひどくもなりませんでした。しかし、歳を重ねてきて肩こりがピークになってきた頃には頭が痛くて頭痛薬に頼ることもしばしばありました。頭痛薬は飲むと気持ち悪くなったり、お腹が痛くなったりでKARAだが楽になることはありませんでした。これでは仕事どころか日常生活にも支障がでると思い、何か痛みを解消できないかと調べたところ肩こりが原因で頭痛になることを知りました。そこで見つけたのが笑みの種というホームページに肩こりからの頭痛に効くサプリメントです。

肩こりからの頭痛に効くサプリを見つけて、笑みの種のホームページで効果や成分を見て、今通っているマッサージ店の料金と比較して購入してみようと決めました。マッサージも気持ちよくて効果はあると思うのですが費用がかかり、時間を割かないといけないので手軽にはじめられそうなサプリメントは最適です。毎日飲めばそれだけ効果がありますし、続けていくことで体調がよくなり仕事にもしっかり打ち込めるので効率よく時間を使えています。休みの日にも頭痛肩こりで億劫になっていたことを思うと明らかに活動がしやすくなっています。そのため外出をしていても気分がよく本当にこの笑み種のおかげだと思います。毎月定期便で購入するとお得なのと忘れずに購入できるので、そちらで続けていきたいと思います。

自分なりに納得!

出会い系でパパ募集とか、主婦のパパ活とかって、まだ流行っているんですかね?
最近たまにこういう出会い系でパパ募集なんていう話題も耳にすることもあるんですけど、年齢が上がってからは以前よりもこういうことに興味がなくなったので、全然耳に入らなくなってきた気もするんです(‘Д’)

そんな感じで、出会い系でパパ募集についてのあれこれを考えていた時に、友達から出会い系でパパ募集しようかなーなんて話題がタイムリーに入ってきたのでちょっとびっくりしました(笑)
こういうのをシンクロというのか何というのか・・・。
まあ、そんなわけで、出会い系でパパ募集をするというのは、やっぱりまだまだ消えることもなく、まだしばらくはこの状況が日本でも続くんだなってちょっと自分なりに納得した瞬間でもありましたよ(´▽`)

やっぱり、出会い系でパパ募集をしてパパを求めている側だけではなく、パパになりたい人もたくさんいるのかなーなんて。
頼られるっていうのが、何だか嬉しい!そう感じる男の人もまだまだ多いんだななんてちょっと思った今日この頃です◎

もっぱら私は頼ってほしいというよりも、頼りたいタイプなので、私ももう少ししたら出会い系でパパ募集、やってみてもいいのかも♪なーんて思ったりもして!

めげずにやっていこう

偏見の目はどこでもあって、ついつい自分や子供を責めたくなってしまうこともあるでしょう。
それは何かというと、子供にありがちと思われ、教育がなっていないとか言われてしまうのです。
子供好きでなってしまっているわけでもないので、誰を責めることもできません。

それがADHD(注意欠乏・多動性障害)なのですが、まだ差別的な見方は多いのです。
いくら親が苛立っても、子供を責めることはできず、親も偏見の目で見られるのです。

あの親はできない親だとか、教育方針がおかしいとか言われてしまうこともあるのでした。
大きな声を突然出したり、何でも落ち着かないだけが、時には障害ということもあります。

めげないでいることがいいのですが、親は親でできる限りの努力は必要になってきます。
怒ったりし過ぎないで、ADHDに効果あるサプリを試すことも必要でしょう。
学校でもどんな感じなのか、そのままにしたら将来に影響もあるかもしれないのです。

だからこそ親は真剣に、できることは何でも惜しまないことが大切といえます。
まず試せるものは試すのは当然のことなのですが、そんな時見つけたのがあったのです。

それは、コドモのミカタサプリ【コドミン】というサプリだったのでした。
子供に薬のようには説明しなくても、ヨーグルト味と聞くのでだったら尚更いいと思うのです。
子供が自然に何もない状態になってくれれば、多少のことで親はダメだといわれても平気です。

障害をも、子供と乗り越えられるなら、こんなに嬉しい話はないと思うのです。

ポジティブシンキング

24時間365日、元気はつらつポジティブシンキング!

無理です、ええ無理ですとも。
人間感情がありますからね、色んなことで気持ちは揺り動きます。

でも、成功する人って、そういったネガティブな気持ちをいつまでも引きずらないんじゃないかなーて、そう思うようになってきました。
私、ここ数年、精神的な負のスパイラルが続いている感じです。

きっかけは人間関係。その心理状態を解消せず仕事とかの物事に当たるから、ケアレスミスが増え、更に心が沈殿していく、正に負の連鎖です。
自分のミスを責めて、これじゃダメだ!とか、自分はダメだからもっと慎重に!などと自分自身を追い込んでました。
状況とか性格によってケースバイケースだと思いますが、私にはこの方法はダメでしたね。

ある日車で外出中に、いつもは聞かないラジオを聞きました。
題名も知らない、アーティストも知らない人の歌が流れていたんです。
まあなんというか、ポジティブな言葉のオンパレードでした。
でもそのポジティブな言葉が、素直に入って来るんです。
そして帰宅後に、そういった前向きな言葉での心理療法でもないかな?とネットで調べました。

色んな情報を辿って、たどり着いたのがアファメーションです。
まだ表面部分を知っただけなので、詳しくは語れませんが、自己肯定や目標を言葉にして発すること、らしい。

もちろん魔法の呪文ではないので、唱えた次の瞬間に夢が実現する訳ではありません。
でも、心を前向きに、そして目標に向かわせることが出来ます。
自分で言葉を発してもいいそうですが、音楽や旋律に合わせて聞ける、アファメーションCDがあるそうです。
考えてみると私、結構歌で感動することも多かった。
なんだかずっと、それすら忘れてたなあ…。

簡単に手に入るのか

http://xn--hmb-mi4bua6htc3b7islld.site/
副作用が怖いと思って避けていたけど、考えてみたらアレルギーなんてない。
それでも副作用がある場合もあることは確かだかだけど、ないものを探せばいいだけのことです。
結構大切なことだと思うから、筋肉を付けたいと思っても、試せないでいる。

ジムに通うのは手間だと思うから、要するに簡単に筋肉を付ける方法を知りたい。
兄に相談してみたらジムが1番だというし、手間だといったら楽しようとするなと言われた。

そんな兄は、筋肉を付けたくないのかと聞くと、考えなかったというのでした。
そういえば兄もお腹周りが…と思っていたから、お腹周り気にならなの?と聞くとそりゃ言われればという。
何がいいかを模索していると、筋肉増強サプリなんて手頃だしいいかもと思った。

本格的に兄弟で筋肉について話していたら、がぜんやる気が出てきたからでした。
何がいと思う?という兄に、やたら副作用があると嫌だというから、同じ発想なのかと思ったり。
ディープチェンジHMBとかなら、副作用はないらしいというのでした。

そこで安心して、2人でホッとしていると、なんでも芸能人でも使っているとかとと話になった。

ああいう人は専門でやっているから違うかな、と言いつつ使った感想をみている兄。
人の意見も必要だからな、というので一緒になって感想が気になったりしていた。
大体それぞれ違う感想だろうな、なんて言いながら、気になるところはチェックなのでした。

そもそも使いたいと言い始めたのは自分なのに、兄が必死になっているように感じるのです。

お腹周りはきちんと

テレビを見ていると、マッチョがトレーニングして痩せるとか筋肉とか言っている。
そりゃ当然マッチョがやっているのだから、そうなるだろうと思うのですが。

痩せたいと女性陣なら思うかもしれないけど、男性陣はマッチョがいいと思うのです。
どうせなら、女性を軽々持ち上げてみたいと思うのは、おかしなことだろうか。

特別ボディビルダーを目指しているわけではないから、テカっていたいとは思わない。
ただ、堂々と筋肉質な姿を現したいと思うだけなので、目立ちたいとかでもないのです。

そりゃ、あの人の筋肉素敵!とか思われたらいいけど、目指すのは体育系なのかもしれない。
お腹を気にしながらいるよりいいとは、まず思うのすが、そこは当然とも言えるでしょう。

年齢を気にするなら、今から筋肉増強サプリを使ってお腹周りはしっかり。
そのくらいの思いがないといけないとは思うので、若いうちとまだ言えるうちからしっかりしないといけません。

マッチョな体は、健康面でもいいといえるので、その辺も考えているのでした。
DCCディープチェンジクレアチンという筋トレサプリに興味があるけど、今はまだ誰にも内緒にしておこうとか思っています。

何だか変わったな、とか言われたりしたら、まあねなんて言ってみたいものだと思ったり。
でも維持しないといけないから、そこもきちんと管理しないとダメだといえます。

お腹周りはきちんとしないと、あと得後悔はしたくはないな、とつくづく思うからでした。
だからしっかり、今から始めようと思っているのです。

心も身体もスッキリ!

私は長らく冷え性に悩んでいて、体のメンテナンスの為にホットヨガに友人に連れられて行ってみました。初めは、こんな暑いところで運動して失神でもしないか?と一抹の不安があったのですが、始めてみるとそんな不安は消えていました。緩やかな音楽と共も講師の方がゆっくりじっくり動きを導いてくれます。

すると、身体のあらゆる汗がじわりじわり、浮き出てきて、終わる頃にはTシャツはびっしょり。身体が凄く軽くなってポカポカしているのを感じました。そしてその日の晩、いつもなら毛糸の靴下が手放せなかったのに、眠っている間も身体がポカポカ。心もスッキリしているし、想像以上の効果に驚きました。それ以来、毎週、定期メンテナンスを兼ねて通っています。

ホットヨガは、心身のメンテナンスを行う上でとても有効的だと思います。例えば私の友人も同じホットヨガスタジオLAVA奈良に通っていますが、彼女はホットヨガによる定期メンテナンスのおかげで悩まされていた肩凝りから解放され、仕事も頑張れるようになった!と喜んでいました。また、続けるうちに骨の骨格が整ってきたのか、姿勢が良くなったね、と最近よく言われます。

姿勢がよくなるとオシャレも楽しくなって、着てみたかった新しい服に挑戦して出かけるのがとっても楽しいです。それに冷え性もホットヨガのおかげで克服できたので、寒い日の外出も億劫に思わなくなりましたし、冷え性からくる浮腫みや生理痛がなくなりました。ホットヨガとの出会いが私の生活を凄く明るくしてくれたなと実感しています。

飲むだけであれば続けられる

幼少期より母がルイボスティーを愛用していた影響もあり、健康茶やダイエット茶に対する抵抗はありませんでした。麦茶や緑茶などとは違い、杜仲茶、プーアール茶やゴボウ茶、青の花茶といったダイエット茶は独特な風味や色合いをしているので嫌煙される方もいらっしゃいますが、私はとてもおいしく毎日の生活の中に取り入れることができています。

それこそ中学、高校時代は運動部に所属していたのですが、夏になるとペットボトルにお茶を入れ、冷凍庫で凍らせて部活に持っていくときでもダイエット茶でした。友人や部活仲間たちから最初は驚かれますが、どこに置いてあっても一目で私のお茶だとわかるので、間違われることもなければ区別もつきやすかったですね。今ではペットボトルですでに市販されていますので、コンビニでもスーパーでも手に入りやすいでしょう。

最近ドラッグストアではダイエット茶コーナーがあったり、ネットショップではダイエット茶ランキングがあったりと、近年たくさんの企業からいろんなお茶が販売されていますね。昔はお茶でダイエットができるなんて、あまり広く知られていなかったように思いますが、黒ウーロン茶など特保やCMの影響もあって、お茶で体内から健康的になるのは周知の事実になっているのではないでしょうか。

今ではすっかりお茶といえば、ノンカフェイン、ノンカロリーが定着していますが、お茶を飲むことで体内からキレイになれるダイエット茶は他のダイエット法とは違い、取り入れやすく、続けやすいので値段や効果を見比べながら自分の口に合ったものを選べるのが魅力の一つだと思います。バタフライピーを使用した「青の花茶」やSOD酵素が有名な「ルイボスティー」など、色や風味、用途に合わせてお茶を楽しむ生活を取り入れていきたいものです。

海外でデジタルノマドワーカー生活

日本を離れて1年以上が過ぎました。10年つき合っているオーストラリア人パートナーとインド→イギリス→インド→マレーシアとそれぞれの場所で長期滞在をしながら移動してきました。

各国には観光ビザで入国するので、現地では仕事ができません。でも、デジタルノマドワーカーとしてならWifi環境とパソコンがあれば収入を得ることができるとわかったのです。

私は、このクラウドソーシングの仕事を始めて半年ほどですが、様々な内容の仕事をしてきました。400字程度のブログ記事の執筆や日本語→英語の翻訳、映画や本の感想文、簡単なアンケート等、特に資格を持っていない私にもできるものがあります。

東南アジアでは、月5万円ほどで生活できます。日本での生活に比べると物欲が減り、テレビも見なくなり、すごく質素な生活です。朝起きて、会社に出勤する必要がないのはうれしいです。今は、仕事は家でできるんです。

ただ、上司も同僚もいないので、サボろうと思えばいつでもできてしまうんですよね。今日は気分が乗らないから読書でもしようかな、ちょっと気分転換に散歩に出かけてこような、と怠け者の自分が出てきてしまうことも。

自分に厳しくないとこの仕事はできません。もっとも、現在私は来年訪れる予定の南米に向けて貯金を増やしたく、昼寝もしないで自分にできる仕事をいくつかのサイトで探しまくっています。

来月一時帰国を考えています。南米に向かう前に、冬服や化粧品などを補充したいからです。インド、マレーシアでだいぶ日焼けして、シミも目立つようになってしまいました。外に出るときはSPF50の日焼け止めを使っていましたが、赤道付近の太陽の威力にはどうやら勝てなかったようです。

そこで、最近友人から勧められたマルガレッタ オールインワンゲルというシミに効く美白化粧品をネットで注文したので、帰国したら早速使い始めたいです。