来週は遊びます

来週は毎日のように遊びや出掛ける予定を入れました。何故かというと魔の生理前だからです。気分がめいりやすいのでなるべく外に出てリフレッシュしようというわけです。もしかしたら疲れてしまって余計だめかもしれないですけど、今回初めてのこころみなのでとりあえずやってみようと思います。こんな状態も毎月毎月続くわけじゃなく、治療中ですので一時のことだと思います。なので病気が良くなるまではとりあえずその状態、その時期をどう乗り越えるかということになってきます。先月なにも対策を講じなかったらひどい目にあったので、今月はとりあえず毎日遊ぶという方法をとろうと思います。

その効果によってまた来月どうするか考えていこうかなと思います。生理前は体調も環浮くなるのでもしかしたら毎日出掛けたら疲れてしまうかもしれません。でもそんなことより気分の落ち込みをなんとかしたいのです。

人の目なんか気にしないを読んで

親しい人に無理な頼みごとをされて断りたいのに断れなかったり、仕事も含め頼まれごとをすべて引き受けてしまって後悔したり…ということはけっこうあることだと思います。私も断れないひとりです。そういったことについて書かれた本だったので、けっこう良さそうなだと思って読んだのですが、うーん…実行に移しづらいかなと思います。

できるだけ自分を消耗しないようにしようとは思いましたが「こんなこと言ったらあなたにきらわれるかもしれないから非常にいいずらいんだけど…」などと前置きされたら「なら言うな」と思うし、言われたことによってはやっぱり相手を嫌ってしまう自分がいます。なのでその前置きはほぼ効果がないなと思いました。日本人と外国人の微妙な言葉の文化の違いというのもありますし。そもそも私は翻訳された本が苦手なんですよね。読みにくいと感じるので。翻訳された本を好きになるにはどうしたらいいのでしょう。数こなすしかないかな。日本人の本だけ読むというスタンスでもいいのですが、できれば世界中の人の書いた本が読みたいです。翻訳の微妙な読みずらさを解決するためにしばらくは翻訳だとかそういうことを考えず手当たりしだい気になったものは読んでみようと思います。しばらく読んでも慣れることができなかったらあきらめようと思います。

子供の友達

最近子供の友達が良く家にたずねてきます。友達といってもかなり歳が上(小学生)の女の子です。正直助かっています。女の子だからか、とても面倒見がいいのです。うちの息子たちはまだ保護者が見ていないとダメな年齢なので遊びにいくときはもちろん私もついていきます。ですが私ひとりだけだと遊び方にも限界がありますし、毎日どうやって時間をつぶそうかと考えてしまいます。息子も子供同士で遊ぶほうが楽しいらしく、お友達がきてくれたらあまりぐずることなく楽しそうに遊んでいてくれます。人数が増えるとテンションも上がるようです。やはり子供は子供と遊ぶのが楽しいんですね。たまに仕事の都合などで両親に子供を預けたりしたときは、お礼にケーキを持って行ったりします。個人的には近所の子供達にも何かお礼をしてあげたたいような気分です。

他人の子に勝手に何かあげると問題になるのでそういうことは出来ないですけど、いつもありがとうっていう感謝の気持ちは自然とわいてきます。

濱口善幸さん

占いが好きでたまにやってみるんですけど、タロット占いだったら濱口 タロットがいいですね。そうです、よゐこの濱口さんの弟さんの占いです。本人に占ってもらうのはなかなか難しかったりするのでサイトですけどね。

それにしてもよゐこの濱口さんってモテるらしいですね。数々の女性芸能人と噂がありますよね。けっこう意外です。芸能界ってもっと美男の方がいっぱいいると思うんですけど…。

でもちょっと分かる気がするなあ。
というのも美男の方ってちょっと性格悪そうなイメージがあるんですよね。これは男性も良く言っていることですけど。女性から見たらちょっとまた考え方が似ているようで違います。

美男の男の人ってやっぱりチヤホヤされるし、自分で自分のことかっこいいと思っていると思うんです。実際顔だけで寄っていく女性も多くいますもんね。そうなると複数の女性と付き合ったり、遊んでそうだなーって。そして自分の顔に自信持っちゃって調子に乗っている姿をみると、なんだか寒々しいものがあります。男性でそういうのってかっこ悪いなって思うんですよねー。

その点女性はしたたかなので、性格が悪い美人がいたとしてもその性格の悪さはなかなか表には出しませんね。

1歳半のテロリスト

機械のバグかなんかで空港で1歳半の赤ちゃんがテロリストの容疑があるとかって足止めになったらしいですね。1歳半っていうとうちの子と一緒です。テロリストっていう言葉も知らないんじゃないかなあ…。足止めされた赤ちゃんとその両親は迷惑っだったと思いますが、ちょっと笑ってしまうニュースですね。うちの子たちはやんちゃざかりで、家の中ではテロリスト状態です(笑)

最近夜泣きがなくなってきました。本当にほっとしています。夜泣きは地獄ですね。でもちゃんと終わりがあります。睡眠はだんだん深くなってきます。なので、今夜泣きの最中で大変な人達も希望を持って頑張って欲しいです。あと、ちょっと、あとちょっと…ちょっとの辛抱…そう繰り返しながらやっとここまできました。兄弟が出来たことが決まったときは、きっと歳も近いし上の子が遊んでくれると思っていたのに最近まで上の子は一方的に下の子を叩いたりつき倒したりして収集がつかなくなっていましたが、やっと二人で遊んでくれる時間が少しだけできました。まだまだ大変ですが、希望はあると思ってこれからも頑張りたいと思います。

もうガラケーは作らない?

auかどこかがもうガラケーは作らないって言ったとか言わないとか…。

いよいよスマホ市場になってきましたね。私はスマホもガラケーも両方持っていますが正直スマホは早く買い過ぎたせいか使いにくいなって思います。ただ単に慣れていないだけだと思いますが。でもそろそろスマホも使いこなして色々勉強していかなくちゃなあと思いながらも重い腰が上がりません。そしてスマホなんですけど、半年以上使わなかったっら電源が入らなくなってしまいました。あらら。そこでドコモに持って行くと、どうやら一カ月以上使わないと電源が入らなくなってしまうことがあるようです。前はフォーマカードを必要な時に差し替えて使っていたんですけど、その使い方をしていると、フォーマカードが傷だらけになってしまって取り替えになってしまいました。ということもあり、スマホはほとんど使っていませんね。また電源が入らなくなっても大変なのでそろそろ久しぶりに使ってみようかな、案外使ってみると使い方も簡単だったりしますよね?携帯を使いはじめたときもそんな感じでしたもんね。ちょっと慣れるまで時間がかかりそうですが、やってみます

白いカーネーション

悲しいニュースをテレビでやっていました。今年の母の日は震災で亡くなった方への白いカーネーションが多く売れたそうです。なんとも言えない気持ちになります。母の日参りっていうのも最近CMなどで良く耳にするようになりました。 母の日参りという概念は昔はなかったのではないかと思います。旦那側も私のほうも両親がそろっていて子供もしっかり可愛がってくれるということは実はとても幸せなことなんだなあと思います。

今年は自分の母へは、財布をあげました。以前、母がお昼をおごってくれたときに財布が壊れているのを見たからです。もしかしたらそれから買い替えたかもしれないですけど、財布は持っていても困ることはないですもんね。そして旦那の母にはバッグをあげました。正直母の日のプレゼントもネタがつきてきつつあります。服はあげたし、ケーキはあげたし、枕はあげたし…という感じ。来年はもっと早めにネットなどでしっかり下準備して調べてあげようと思いました。

金環日食

日食が話題になっていますね。太陽に月がかかるんでしたっけ?子供のころは天体観測大好きでした。特に星を見るのが」好きでしたね。あと宇宙の図鑑を見るのも好きでした。何回もめくりすぎて図鑑はボロボロになっていました。肉眼で見る星と、図鑑の惑星が全然違うので、望遠鏡で見てみたいなあと思っていたら、親戚が使っていない望遠鏡があるというので貰って月を見た時は本当に感動でした。

だから世間が日食で盛り上がっているのをみるとすごく良くわかるなあって思うんですよね。いつか子供たちをプラネタリウムにつれていってあげたいなって思います。上の子はもう連れていっても支障ない年齢ですけど、まだ下の子がぐずぐずの一歳児ですのでもうちょっと後かなあって思います。言葉のコミュニケーションがとれないってけっこう不便ですよね。子供も言いたいことがうまく伝わらないから癇癪をおこしていますが、これがもう少し言葉のやりとりがうまくできるようになるとそういうことも減ってくると思うのでもう少しの辛抱ですね。本当に子育てって辛抱だと思います。

コンプガチャ廃止

グリーやモバゲーのコンプガチャが廃止らしいですね。その影響ってどう出るのでしょう。子供を持つ親からしたら余計なアプリを知らないうちに何十万と使われるっていう別の心配があるようです。私の家はまだまだ子供が小さいので携帯を持たせることなど考えてみたこともないですけど、たしかに携帯を持たせていると心配はつきないかもしれないです。私が学生のころ、何をそんなに悩んでいたんだって思うんですけど、友達とは良く長電話していました。本当にあの頃は毎日毎日何をそんなに話すことがあったんでしょうね。でも長電話の楽しさってありますよね。

今は色々他にしたいことがあるので長電話はしないですけど今久しぶりに友だちから連絡があったらついつい話し込んでしまうでしょうね。女性はきっと長電話が好きなんだと思います。ただ少し大人になると相手の時間を奪っているということにも気がついてなかなか遠慮して出来ないこともありますよね。その代わり友達とたまにお茶をするのがとっても楽しみになりました。友達とのお茶の時間は日ごろ頑張っている自分へのご褒美ですね。

いいともで落合博満・信子夫妻

びっくりしました。いいとも見ていたら落合さんの息子さんが結婚したいきさつをちょっとやっていました。

ずっとテレビの前にいてじっくりみたわけではないんですけど、お二人はネットを介して出会われたんだとか…。すごいですよね。テレビでこんな普通に話すくらいネットでの出会いって当たり前になっちゃったんですか!?以前友達の弟さんもネットで出会った女性と結婚したそうです。すごいなあ。例えばタダコイとか、こういうサイトで出会ったんですかね。きっと携帯電話のなかった時代には考えられないことでしょうね。待ち合わせにしても今は明確な場所を決めずに待ち合わせるのが普通ですよね。近くにきたら携帯で「今どこ?」みたいな。そういえば携帯電話からスマートフォンにどんどん移行していっていますが「ケータイ」という言い方はなくなって「スマホ」になってしまうのでしょうか。それとも「スマホ」を含めての「ケータイ」なんでしょうか。ちょっと謎ですね。