グルメリポート

朝からお昼にかけてグルメ番組が多いですよね。
そこでただ”おいしい”と言ってはいけないことがわかります。
どういう風においしいのか、素材の説明など大変だな〜と思います。

そう簡単にグルメリポートはできないです。時々うまいこというなと関心させられることもあります。逆に説明不足だよと思ったり。
視聴者も変わった人が多く、○○の箸の持ち方や食べ方が悪いなどと、わざわざクレームを言うらしいです。
どんだけ暇人なんだと言いたいです。本当変わった人が多い世の中ですよね。
放っておけば良いのに放っておけない人です。

だからグルメリポートは、簡単そうに見えて大変ですよね。箸の持ち方まで言われるんですから〜。
特にお笑いの人がグルメリポートをしてるのを、よく目にします。
笑いもとりつつちゃんとした説明もしつつ、なかなかの技です。

最近はどんな説明をするのか楽しみでみることもあります。
残念だと思ってもわざわざ電話でクレームをだしませんがね。

若年性脳梗塞

テレビ東京のアナウンサーが若年性脳梗塞を煩ったとテレビで拝見しました。
当の本人は、まさか自分がと思ったそうです。
健康診断でも血圧、コレステロール値などいつも正常で、お酒もタバコもやらないとのことです。

若いから自分は大丈夫だと安心しきってはいけないですね。最近、若年性脳梗塞にかかる人の割合が増えているそうです。
前兆として、急に頭痛がしたり、手足がしびれたり、ろれつが回りにくいといった症状があるそうです。
それから48時間以内に脳梗塞になる可能性が高いみたいです。とにかく1分でもはやく病院へ行く事ですね。

グローブのけいこさんも煩いましたね。回復してリハビリ中と報道されてましたが、今はどうなっているのでしょう。

健康そのものと思っていても脳梗塞になってしまうのは、いったいなぜなのだろうと思います。
去年の健康診断で私は、コレステロール値が高いとのことでした。
食生活に対して気をつけないといけないです。
ぎんさんの娘さん達が、好きな物ばかり食べてると言っていたのを鵜呑みにしてはいけませんね。

みなさまもお気をつけ下さいませ!!

代理母

情報番組で代理母のことについて特集をしていたので思わず見入ってしまいました。
日本では法律で認められていないので、海外で代理母という方法をとる日本人も少なくないらしいです。

方法としては、父親と母親の受精卵を代理母のお腹で育てるのと、父親と代理母の受精卵を代理母のお腹で育てる方法があります。
前者では二人の子ということは間違いないですが、後者はまたややこしいことになってしまいます。

代理母は、ビジネスのためにと割り切っているみたいですが、10ヶ月もお腹の中で育つ子を我が子のように愛情が芽生えるケースが多いらしいです。だから産んですぐに引き離される苦痛はものすごいですね。
代理母の感情の乱れも問題になっています。そりゃそうですよね。その間、胎動を感じたりと愛おしくなってしまうのは自然だと思います。

この代理母のリスクは、相当高いみたいです。自分の受精卵じゃないものを子宮に入れて育てるわけですから。

代理母という制度ですが、日本で合法になる日がくるのでしょうか。

旦那との距離

旦那が単身赴任でめったに会えない生活を私はそれを普通だと思ってます。
私達の生活はこうなんだということです。
まだ二人とも30代ということもあり、周りの同世代夫婦からは、寂しいね〜なんて言われます。

そして上沼恵美子さんが出演するテレビをみていた時のことです。
ある芸能人が旦那と離れて暮らしていると話していたのです。それに対して上沼さんは、”旦那と距離があってええね〜”と言っていたのです。
上沼さんは50代でしょうか?そのくらいの人は、それが良いというのですね。
年齢も違えば意見も違いますね。

よく周りの友人に言われるのは、浮気が心配じゃないか?ということです。
心配しても仕方がないですよね。一緒に暮らしてもする人はするのですから。知らぬが仏という言葉もありますがその通りです。
家庭を壊されたらおしまいですが、そうではないので、それぞれの生活をするしかありません。

子供と一緒にスカイプするのも楽しいですよ。久しぶりに会う時は、お互い尊敬しあえてものすごく新鮮です。
悪い事ばかりでは無いですよ〜。
子供が小さいからかわいそうという声もあります。父親との時間が他の子よりもの凄く少ないのは事実ですが、離れていても父親に愛されているのは変わりないです。

たまには旦那と距離をとってありがたみを再確認してもいいかもしれません。

バレンタインデーが誕生日

本日はバレンタインデーです。多くの人がそれなりにチョコを買ったり作ったりするのではないでしょうか?

バレンタインデーにいつも思い出す中学時代の同級生がいます。
彼はバレンタインデーが誕生日でした。
かっこよくてスポーツも勉強もできてという人なら、誕生日負けしませんがそれとは反対の人でした。

きっと彼は孤独なバレンタインデーを毎年送っていたのではないかと思います。
ちょっと失礼な言い方ですが。
一日誕生日が違っていたら、バレンタインデーに嫌な思いをする程度が変わっていただろうにと思います。

バレンタインデーに限らず、イベントが誕生日の人は、プレゼントも一緒にされるから嫌だとよく耳にします。
周りからはすぐに誕生日を覚えられて話題にされるから良い事もありますがね。

話は戻りますが、バレンタインデーが誕生日の同級生は今頃何をしているのだろうと、ふと思ったのでした。
こうやって思い出されているとは、その彼は思ってもいないでしょうね。

アンパンマン

初めて好きになるアニメがアンパンマンという子供が多いと思います。
私が子供のときからアンパンマンはありました。好きだった記憶がいまだにあります。
だから子供と一緒に楽しめることが一番のメリットですね。数えきれないほどのキャラクターたちは可愛すぎます。
うまいこと考えるなと思いますがね。

アンパンマン、どこまで儲ける気なんでしょう?
どこへいってもアンパンマンですよね。
これは永久不滅だと確信してます。みんなアンパンマンを好きになるんです。
アニメも簡単で見やすく幼児にとっては最高みたいですね。
あんパンチやキックなど、教育によくないと言われ賛否両論ですが、私は特に気にしません。
現実の世界でしっかり躾をすれば良いのですから。

うちの娘は3歳になりますが、まだアンパンマンファンです。まわりはプリキュアだの移行してるみたいですが、アンパンマン熱が冷めません。アンパンマンほどではないですが、トーマスも好きみたいですね〜。
これからどんなキャラクターファンになるのか楽しみでもあります。

手紙

娘の郵便貯金の口座を作りました。やっぱり全国どこでも手数料無料で使えるのはありがたいですよね。
今年こそ娘の口座をと思いながら2年が過ぎ、思い腰をあげました。
そこでやはり学資保険のことを言われました。

これを言われると目眩がします。そう、娘の学費をどうやって貯めるか考えないといけないですよね。
でもすぐに手続きはできませんから、ゆっくり考えていこうと思いました。

すると数日後、口座でお世話になった郵便局員のかたから直筆のお手紙が届きました。
すごーく違和感があったのですが、完全にスルーせず、最初から最後まで読みましたね。
この時代に直筆ですよ。これが若い男性だったんですが、達筆でいらっしゃるんです。
もしかするとこれが彼の武器かもしれませんね。達筆じゃなかったら逆に不愉快ですから。

普通メールや印刷物じゃないですか??
この時代だからこそ直筆の手紙は、なんだかほっとさせてくれます。
まぁ、学資保険のことを書いてましたが、そこはすぐには話にのれませんがね。

なんだか私も無性に手紙が書きたくなりました。
あまり会えない友人に、手紙でもだしてみようかなと思います。
何があったんだと驚かれそうですけど、たまにはアナログ生活もいいですね。

カフェのサンドイッチ

カフェが大好きな私は結婚する前、かなりの頻度で一人カフェしてました。
コーヒーの香りに包まれながらゆったりとくつろげるんです。至福の時ですね〜。

数日前、所用があり一人で出かけてました。お昼も摂らなかったので、遅い昼食タイムをカフェでとりました。
サンドイッチとカフェラテをオーダーしました。

世界中にあるカフェだけあり、そのサンドイッチはまさに外国で売られてるものでしたね。
パサパサの太いパンに具が挟んである感じです。
のどに通りにくく頼んだカフェラテをすぐに飲み干しました。

やっぱり日本のサンドイッチが一番だなと改めて思いまいた。これから先オーダーすることはなさそうです。
カフェのサイドメニューは、マフィンなどが一番ですね。

サンドイッチには失敗したものの、一人カフェはやはり最高でした。
何も注意せずに、ぼーっとしても良い時間ですから。子供がいるとこぼさないようにだとか、色々と注意してみておかないといけませんからね。
次の一人カフェはいつになるかなと思うと楽しみでなりません。

子連れ再婚

最近では子連れ再婚は珍しいことではないですよね。
私の周りにも多いです。それでも心が広いな寛大だなと思います。

私の友人が数年前に、2人の子をもつ18歳年上男性と結婚しました。
二人の子供は平日は元妻の家ですごし、週末は友人家族と過ごすのだそうです。
そして二人の間に赤ちゃんが誕生し、友人は3人の子持ちになったのです。

しかし、友人は自分の子供が可愛いみたいで最近不満がでてきたみたいです。夫としてはみんな自分の子だから、どの子も可愛いのです。
上の子が中学生になり学校から近いということもあり、一緒にすむことになったんだそう。

子連れ再婚で気をつけないといけないのは、最初の条件を通すことは難しいし、状況はめまぐるしく変わるということです。
彼女は、もう一回人生があるならこの人生は選ばないと言ってます。
最初は結婚するまで盛り上がっていたように思います。

それでも彼女は、強い女性なのでこれからも乗り越えて行くでしょう。
私は子連れ再婚ではないけれど、また同じ人と結婚したいとは思わないかもしれません。
こんな私は薄情者でしょうか。
また同じ旦那さんと結婚したいと思いますか??

ひな人形☆

今日は、娘のひな人形をだしました。
うちの両親から頂いたものです。私でもだしやすいように、おひな様とおだいり様やお花などを飾ったものです。
改めてうちの娘は女の子なんだな〜と思うのです。

娘もお手伝いをして喜んでましたね。私もかつて、ひな人形でおままごとのように遊んだ記憶があります。
一人の世界に入り込みワクワクしていたことを昨日のように思い出します。
それでも隣には娘がいるのです。不思議な感覚で仕方がありません。

ひな人形を出してからというもの、毎日娘は”おひな様かわいい〜”だの言ってます。
新生児時期が一瞬なのと一緒で、幼児時期も一瞬なんだと思うと寂しくなります。

ひな人形を飾らなくても飾っても気にしなくなるかもしれません。
そう思うと、今の素直でオーバーなリアクションが可愛くて可愛くて仕方が無いです。

よく祖母から言われます。今が一番かわいい時だからねと。
来月は盛大にひな祭りをする予定です。気分はお姫様ですね。