イライラ

女性特有の生理前症状であるいらいらってみなさんはありますか?
私は年を重ねる度にこの症状は酷くなってきてるきがします。何に対してもイライラするのです。
イライラの感知が敏感で自分でもわかるのです。

職場ではもちろんイライラしますが、自分を押さえこんで働いてます。
この症状は病気だときいたことがあったので、一度病院へいこうかなと考えてます。
漢方薬もあるみたいなので、まずは手軽なものからはじめてもいいかもしれません。

昔はそんなにイライラしなかったきがするのです。自分で気がつかなかっただけかもしれませんが。
今は娘がだだをこねたりするとつい、かぁ〜となってしまって余計なことを言ってしまったりするんです。
母はしつこい人だし、父はいらない事を人にずばずば言ったりするので、それに対してかなり怒りが込み上げてきます。
要注意です。爆発しそうになります。

これを毎月一週間ほど耐えなければならないってきついです。
職場の男性で八つ当たりする人がいるのですが、本当、男の気分屋はたちが悪いです。私は我慢してるんだ〜と叫びたくなります。
気をつけないといけませんね。職場でコントロールして家で少し態度に出してしまうのですよね。
家族だからこそできるのであって、申し訳ない気持ちもあります。

ぷにぷに女子

多くの女性がダイエットに励んでいますが、男性の本音として細身よりプニプ二した女性のほうが良いということです。
ぷにぷにした女子は、それにたいしてコンプレックスがあるから謙虚だったり、とにかくかわいいのだとか。

これって本当ですよね。同僚に20代のぷにぷに女子がいます。その人は顔がかわいいせいもあるかもしれませんが、ものすごく魅力的です。自分のことをデブだのなんだのいっているのですが、私は男目線になってしまい、かわいいとしかいいようがないのです。
デブではなくぷにぷには、とれも色気がありいいですよね。

男性の本音はぷにぷに女子派なのに、女性はなぜダイエットに励んでいるのでしょうか。
細いだけだと魅力ありませんしね。私はインナーマッスルを鍛えるように努力してます。

世の女性は、男性目線より自己満足を得ることのほうが大切なのかもしれませんね。
食べないダイエットではなく健康的に運動をしてダイエットをすると、ひきしまった体になれるかもしれません。
健康的な体が一番ですね。

ムカデ

最近我が家でムカデが大量発生してます。
島暮らしで山に近いため、秋ころまで落ち着きません。3歳の子供もいるのでかなり気をつけてるのですが、ムカデはでてきます。

家は昔ながらの日本家屋でムカデにとっては快適な場所なのです。いろんな所から侵入できますから。
なのでこの時期になると母が家のまわりに薬をまくのです。そのおかげで外には沢山のムカデの死骸をみかけます。
それでもくぐりぬけて来るムカデも多いのが現実です。

昔、ムカデに刺された事があり、嫌な思い出があります。
ものすごく痛くて腫れて大変な事になるんですよね。島暮らしは虫がやっかいです。
そういう生き物と共存しなければならないデメリットがあります。
危害がないのなら、子供にとっても良いのかもしれませんが、危険な虫はたくさんいますから、それらを子供から排除することが難しいです。ムカデは命に関わる事すらあるといわれてますから。

そして蚊もすごいです。本当嫌な季節です。

目覚ましなしで寝る

ゴールデンウィークの最後の日、仕事も娘の保育所も休みなので、目覚ましをかけずに寝ました。
ものすごくリラックスして眠れました。朝やはりいつもの時間に目が覚めるのですが、時間を気にせず二度ねができる幸せは格別です。

ごろごろしながら朝の日光をあびて、ゆっくりと朝食の支度をしニュースをみながら、ぼーとするのです。
掃除をしてスッキリです。

こうやってみると、毎日時間に追われてるんだな〜と改めて実感しました。
たまに時間をきにせず、のんびり過ごすものいいですね。
最近休みの日でも出不精になってます。のんびり時間を欲してるのだと思います。
だから友達と出かけたりするのは、ほどほどです。無理するのは体に良くないし、ちゃんと計画的にすごさないといけませんね。

楽だ〜

またまた子供ネタですみません。
子供って3歳をこえると色んなことを自分でし始めるのですね。

私と娘がお風呂に入り、娘が先にお風呂からでるのですが、出た後も一人で遊んでたり、もしくはくたくたに疲れてる時は布団に入って一人で寝てるのです。助かりますよね。お風呂からでたらもう寝てますから。至福の一人時間がすでにはじまるのです。
本当楽になったな〜と感心します。

1歳の頃は泣いてばかりいて一緒にお風呂からでて必死でしたね。自分はゆっくり浸かることさえもできませんからね。
それが永遠と続く訳ではありません。

このお風呂に関しては、産まれて間もなくは大変でした。本当に振り乱しますよね。バッサリ自分の髪を切ってやろうかと思ったくらいです。
夏は暑いからお風呂で遊んでもらう事ができるから、私がシャンプーなど終わらせ一緒にでてましたが、冬はそうはいかないですよね。
でも先にでて私がゆっくりお風呂に入れるなんてかなり幸せです。

手が全く掛からなくなったら寂しくなるでしょうね。

野田聖子

野田聖子と子供のドキュメンタリーをテレビでみました。
彼女は50代で出産をし、子供が心臓病を患い産まれてから手術をしたりと大変な日々を送ってます。
3歳くらいまでのドキュメンタリーでしたが、一歳代でみるのをやめました。

50代で出産したことさえマスコミで騒がれたのに、またその子が手術をしなければならないことが多いという事実。
なんのためにテレビに出演してるのだろうと思ってしまいました。

私はこの番組を素直に見れませんね。小さな子供の体にはたくさんのチューブでつながれ、産まれてすぐに始まったの手術の日々はどんなに辛いだろうと涙がでてきます。

どうも野田聖子は自分自身のためにこの仕事のオファーを受けたんじゃないかと思います。
それを安倍首相は使った感じがします。彼は女性が働ける環境作りを目指すといってましたが、こういう政策をすると支持率もあがるのですね。野田聖子をつかうことで自分の支持率があがると思っているのかもしれません。

政治家だから子供につきっきりにならなくてすむし、ものすごく中途半端にみえます。

昔は単純にこういうドキュメンタリーをみて感動してましたが、今はオファーを受ける人の神経を疑います。
彼女はこのドキュメンタリーを通して視聴率に何を訴えたいのでしょうか。

雅子様

雅子さまが11年ぶりに海外での公務にいかれましたよね。
相変わらず品があり綺麗だなと思うのです。

しかし彼女はずっと療養されていて大変だったのです。なんだか夫婦の絆が伺えました。
お二人の姿から支え合って生きてるんだな〜と思いました。
皇太子さまは、頼りになるといったら失礼かもしれませんが、そんな感じですよね。

これから日本の天皇になる人が現在の皇太子様でよかったとつくづく思うのです。
日本が変わりそうですよね。
昔はおっかない天皇が多かったように思います。特に戦時中ということもあったでしょう。
とにかく平和な日本を維持して頂きたいです。

話はそれてしまいましたが、雅子さまのドレス姿似合ってましたよね。日本の着物の生地っぽくってよかったです。
これからも雅子様が色んな公務に参加できるといいなと思いましたね。

ホームレス

日本で一番ホームレスが多い都道府県は大阪府だそうです。
10年くらいまえにいったことがあるのですが、駅前などにホームレスが多くて驚いたくらいです。

今考えると、生活保護などの支給はないのかなと思うのですが、一体ホームレスのかたはどうやって生計をたてているのでしょうか?
ネットでホームレスの収入は日雇いなどで得るとみたのですが、本当なのかなと疑ってしまいましたね。

彼らは生活保護を受給できないのでしょうか。身元が確認できないとそのようなことがおこるのかもしれませんね。
ホームレス生活を望んでされてる人も多いかもしれませんが、人間としてそれから脱出するべきだと思うのです。
それを支援する施設が充実してないと悪循環ですよね。その場しのぎで食事を支給したりするのって無意味のようなきがします。

最近ニュースでみるのですが、海外のホームレス対策として、雑誌を配ったりする仕事を与え、自立させる支援が行われております。
ホームレスがぐっと減ったそうです。
仕事をすることで彼らのモチベーションもあがりますよね。
ホームレスのかたの知恵が日本を支えるかもしれません。

snapで出会い

出会いがないけど出会い系サイトを利用すると、かなりの金額を請求されてしまうから結局諦めてしまいませんか?
行動に移さなかったら歳をとればとるほど出会いってないですよね。

そこでSNAPで出会いを利用するとすべて無料で出会えるという優れものです。
何回メールのやり取りをしても無料だから安心ですよね。

有料の出会い系サイトにハマって所持金使い果たしたという人を知っています。
意外と自分は大丈夫だと思ってる人に多かったりします。いつの間にか金額が増えてるそうです。

出会いってなかなか無いと思います。30代になってつくづく思うのです。私は結婚してますが、もし今独身だったら全く出会いゼロだろうなと。なんだか色々と面倒くさいのですね。十代や二十代の頃は積極的に出会いを求め行動するパワーがありましたが、今は残念ながらないです。結婚してるからそう思うのだろうといわれそうですがね。

どんなに外見がよくて昔もてたからといって、待ってるだけだとずっと出会いはないでしょう。

職場の飲み

職場の人が産休に入るということで、みんなで中華のお店で送別会をしました。
この田舎では中華が珍しく私も知らなかったお店でかなりテンションがあがりましたね。
中華の居酒屋風といった感じでした。

10人くらいでいったのですが、やはり年齢、性格が全く違う人達と食事をするのは少し息が詰まりそうでした。
いつも定期的な飲みに参加しない上司が参加してました。彼はこういうのが嫌いなのですが、長年働いてきた人の送別会ということもあり渋々参加した様子です。

案の定、彼はずっと静かに退屈そうに食事をしてました。上司ってこんな人もいるんだ〜とびっくりしました。
職場の飲みって盛り上がるものだと思ってましたが、気まずい雰囲気が漂ってましたね。
上司ってかなり陽気な人が多いと思ってたのですが、色んな人がいるみたいです。

職場ではリーダーシップがありテキパキ仕事をこなすのですが、飲みのせきになると頼りないおじさんでした。
こういう時に話もはずませる上司ってかっこいいと思うのですが、彼にとってどうでも良いのでしょうね。
なんだか残念な飲み会だったなと思うのです。

料理はものすごくおいしかったです。コースの前菜、麻婆豆腐、エビチリ、チャーハン、酢豚、スープ、デザートに杏仁豆腐は、絶品でしたよ。
どれも本格中華でした。今度友達を誘って単品で楽しみたいなと思いました。