思い通りにならない

人生思い通りにならないと感じたのは、親元を離れてからだと思います。
それまで、一人で生きてきたかのように生意気でしたが、親がサポートしてくれてたんだなと改めて思うのです。

3歳の娘は思い通りにならないといちいち泣きます。レゴをうまく使えなかったり、パズルができなかったり、そんなことで苛々して必ず泣きます。まだ産まれて3年半です。こういった小さなことを乗り越えて大きくなるのだろうと思ってます。
おもちゃでうまくいかないと、保育所の先生や両親に助けを求めることができます。それで結局解決するわけです。
本当にどうにもならないことにぶちあたるってまだまだ先ですよね。

秋に計画していた家族旅行が台風の影響で中止となりました。こういうことがあるだろうとホテルしか予約してませんでした。
台風の影響だし個人の予約だからホテル側もキャンセル料は、さすがにとりませんよね。
そして今度は違う計画をたてるのです。私はいつも人生は思い通りにならないと思ってます。それがネガティブだと思われたら仕方がありませんが、諦める気持ちって時には必要だと思ってます。この方法が駄目なら次と考えるのです。台風なんて人の力でコントロールできるものではありませんからね。

残念だけど、違う計画をまたたてるのも楽しいですよ。だから旅行計画は私はホテルのみ予約します。旅行会社などで全てを決めません。その日にち通り動かないといけないというのは、私にとってストレスだし変更も面倒くさいですよね。

周りから残念だったねと言われると、思い通りに物事が運ぶことこそ奇跡だからと心で思います。

デート服

男性が女性にデートで着てほしいコーデを紹介したサイトがあります。
デート服ってみんな悩みますよね。
自分が良いと思っても男性側からみるとそうでもなかったりします。
サイトを参考にされると良いかもしれません。

堂々の一位はワンピースだそうです。ワンピースって女性らしさが倍増してかわいいですよね。
実際、女性側からしてもワンピースは楽ちんなので一石二鳥です。

不評なのが、個性的なファッションだそうです。男性と同じ好みのファッションなら良いですが、そうでなかったら、男性はひくでしょう。

もしも初めてのデートだったら、みなさん、はりきりますよね。何を着ていこうなんてはりきったりドキドキしたり。
私はもう昔の出来事で懐かしいなと思います。その気持ちを忘れず結婚生活も続けていかないといけませんが実際は難しいです。

デート服といえば、独身時代のように恋をすることはもう無いのかなとしみじみ思います。
私が20代前半の時に、30代の職場の先輩が、恋したいな〜なんて言っていました。当時の私は、この人アホ?としか思ってませんでしたね。彼らは既婚者で、奥さんや旦那さんがいるのに贅沢を言っていると思ってましたから。
20代の頃って結婚が華だと思ってましたから、先輩に対して偏見な目を向けてましたね。
今、彼らの気持ちがわかるな〜と思います。浮気をしたいという意味でもないのです。ただドキドキしたりすることが懐かしいのです。

独身のみなさま、デートに力を入れ多いに恋愛を楽しんでください。

あきらめない

私は広島県に住んでおり、新聞はローカルな中国新聞を愛読してます。
毎日新聞を読まないと気がすみません。ある人はテレビ番組しかみないから新聞はとらないと言っていました。今はテレビでテレビ欄がみれますからね。しかし新聞ってそういうものじゃないのです。まずはトップニュース、そしてスポーツにローカルと幅広いです。
自分とは違う価値観の記事があったり、ふと大切なことに気がつかされたりします。

そこで、同じ市内に住む男性の興味深い記事をみつけました。
その男性は、幼児期に脳腫瘍がみつかり、10歳の時に大腸がん、白血病を煩ったのです。なのでずっと闘病生活なのです。
その子は父親を早くに亡くし、母親との生活です。母親を残して死ねないと思ったそうです。
なんて強い子なんだと思いました。

しかし、抗がん剤での治療はもうきかなくなり、モルヒネで痛みをとるという方法しかなくなったようです。これは死を待つということです。彼は現在18歳です。そのタイミングで母親に父親の死について知らされたのです。父親は35歳という若さでうつになり自殺をしたのです。その事実を知った彼は、なぜ父親は息子や妻を残して死んだのか、自分なら母親をおいて死ぬ事なんて絶対にできないと思ったそうです。

彼は本を出版しました。内容は、どんな辛いことがあっても生き抜いてほしいということです。
すごく強いメッセージですよね。生きることって良いことばかりではないです。しかし生き抜くことに意味があるのかもしれません。

子供服

すっかり寒くなり、冬だな〜としみじみ感じます。
私は断然夏より冬派なので、あったかい部屋でぬくぬくとコーヒーを飲んだりすることが好きで、小さな幸せを感じます。

そんな冬ですが、子供服で少し悩む事がありますね。
冬は着る服がおおく、3歳の娘は、今もあれ嫌だこれ嫌だと言い続けてます。なので朝、服を決めるのが夏以上に時間がかかります。
それにつき合うのが大変です。あげくの果てに泣いてしまうという始末です。こちらが泣きたいという気持ちになります。

2歳くらいまでは、私が決めた服をなんのためらいもなく着ていたのに、今ではすっかりおませさんになってます。
おしゃれではなくて、自分のこだわりがあるようで、正直、変な組み合わせばかりなのです。
女の子はかわいい服がいっぱいあるからいいねなんて言われますが、そういうかわいい服をすでに3歳で着てくれなくなったのです。
悲しいですね。これも娘の成長と思えばいいのかもしれません。すでに子供は親の思うように育たないということを実感しました。
なので、これから色んな反発があるとおもいますが、受け入れるしか無いという気持ちはあります。

もうちょっと大きくなってキャラクターを卒業してくれれば、おしゃれなかわいい服を好んでくれるかなと少しは期待してます。
子供って親のおもちゃじゃないといいますよね。赤ちゃんの頃は、私の趣味の服を着せていたのでしょう。

娘が選んだ服を着て、外で遊び回る姿をみると、大きくなったなとたった3歳ですが思います。

ストーカー事件

先月、高校生が元交際相手に刺殺された事件がありました。
ストーカー事件って昔からの問題ですよね。昔よりは法律は厳しくなったかもしれませんが、まだまだ甘いように思います。
しかも被害者は、事件前に警察に相談に行っていたということです。このパターンも多いですよね。

殺害された高校生は、女優のタマゴということでとても綺麗な子でした。そういう人に限って男に人生を邪魔されるのです。

少し前のニュースでは別れた元夫に住所がバレて殺された女性がいました。
こういう事件が何度もおきてるのにストーカーが軽視されてる事実はやばすぎます。

殺してしまうという心理は理解されがたいですが、好きすぎる上、もう自分に振り向いてもらえないという気持ちが入り交じってるきがします。こういうカウンセリングを簡単に受けやすくするというもの良い案ではないかと思います。

逆に女性がストーカーをすることもあります。殺害まではいきませんが、かなり悪質だとききます。
しかし精神的に追いつめられてるだけだと警察は動かないといいます。
なんとか法の改善を望みます。

この高校生ストーカー殺人事件ですが、犯人は被害者の自宅のクローゼットで待ち伏せしていたとのことです。
ものすごく怖いですよね。その間、友達にメールして、侵入したことを後悔してるといっていたのです。
侵入した時は、無意識だったのでしょうか?ストーカーをする人の心理ってすごく浮き沈みがあるように伺えます。

そうしている間に被害者の女性と鉢合わせしたのでしょう。後悔していたのに、殺害したのです。信じられません。

岡村さん

私はめちゃイケの岡村隆史さんがオファーされて、エグザイルなどのコンサートに乱入する企画が大好きです。
初めてハマったのは、スマップのコンサートに乱入した時でした。かなりおもしろくて何回もみたくらいです。

何が魅力的かといいますと、岡村さんの努力です。乱入したって完璧のダンスを披露しますよね。
今回は歌舞伎も挑戦していました。今までは運動神経で乗り越えられたのですが、歌舞伎という独特のものに難しさを感じたようでした。
しかし仕事も忙しい中、猛練習をしてやりきったのです。
なんだか、自分の子供が発表会にでた時と同じような気持ちがして涙が込み上げてきました。
岡村さんは小さいおじさんですがね。感動させられます。

海老蔵さんが、練習とは違うことを本番でしていたら、岡村さんは困惑してましたが、ユーモアでかえして、さすがだなと思いましたね。
なんであんなに努力家なのでしょう。気を抜く事無くストイックな感じが尊敬できます。
小さい時は岡村さんのことをただのバカだと思ってましたね。しかし今はプロフェッショナルだなと思うばかりです。
私も成長したのでしょう。

歌舞伎のあとに、エグザイルのコンサートに乱入してました。
もう40代も後半だというのに、気力ですよね。エグザイルファンを楽しませていました。
あのおじさん体型でどうやったら、きれのあるダンスができるのか不思議でたまりません。
エグザイルに負けず劣らず上手いので、みてる私まで踊りたくなったほどです。

これからも岡村さんに活躍して頂きたいですね。

先日テレビ番組で、20代の母親が末期の乳癌を患い余命4ヶ月を宣告されていました。
子供はまだ2歳で、しかもシングルマザーです。

その母親がとった行動は、毎年お母さんから誕生日プレゼントをもらえるように、娘へ20歳までのカードとプレゼントを購入したのです。
年頃になるとジュエリーが良いということで、綺麗なネックレスを選んでいました。
なんだかせつなくて仕方が無かったです。

しかしその母親がなくなっても毎年お母さんから誕生日プレゼントがあるなんて、素敵ですよね。ものすごく強い子に育つだろうなと思います。
そのドキュメンタイー番組では、すでに母親は亡くなっていました。5歳になった娘は、母親からの誕生日プレゼントを喜んでいました。
私がもしそのような立場になったらまずパニックになるでしょう。そして娘と別れたくないと思うでしょう。
自分のためでもありますが、娘が成人するまでは死ねないと思います。しかし病にかからないとは限りません。
毎日の生活を大切にしないといけないと思いました。

みんなが元気に生きてるって幸せなんですよね。欲をだしてしまったらそのことに気がつかなくなってしまいます。
だからそのテレビ番組を見た後は、娘をおもいっきり抱きしめました。娘ははなしてと言っていましたがね。

最近始めたことがあります。一緒に寝る時に娘に、”母さんは○○が大好きよ”と言うのです。そうすると娘はうんと頷いて心地良さそうに眠るのです。日本の言わなくても分かるという文化は心の距離を遠ざけてしまうと思います。目を閉じて頷く娘が愛おしく感じます。

いずれ別れる時がくるのです。だから後悔のない毎日を送りたいですね。

元気がよい日

30年以上生きてると、自分の体のことがよくわかるようになります。
最近よく感じることは、自分がものすごく元気な日が月に10日程度しかないということです。
これは生理前症状や生理中の不快などを意味してます。
そんなだるいなという期間が長いのです。

これは病気だから産婦人科をへ行ったほうが良いとよくいわれますが、まだ行ってないままです。
昔はあまり気にしていなかったのですが、今は体調の良さの浮き沈みを感じます。

これを職場の人に話すと、ホルモンバランスの乱れではないかということでした。
何歳でもホルモンバランスの乱れはあるそうです。

女って大変ですよね。私がめっちゃ元気なのはたった月に10日間なのです。それを過ぎると、また憂鬱な気分になったりしますね。
少し吐き気がしたり背中が痛かったりと散々です。まさか本当に病気か?なんて疑いましたがね。
胃痛もします。生理が終わると何もなかったかのように、すがすがしい日々が送れるのです。

50代になると更年期障害があると言われますが、それまで私は大丈夫なのか?と不安に思いますね。
まさか若年更年期症状かなと疑ったりもします。
とにかく産婦人科へ行って診てもらう事が、一番の改善の近道ですね。面倒くさがらず休みの日に行ってみようと思います。
自分の体と向き合うことって大切ですよね。今まで忙しくてあまり考えたことがなかったかもしれません。

少しでも、元気が良い日が増えたらなと思います。自分で努力して改善して行きたいですね。

沖縄ユタ

沖縄の有名なユタがスマホでみられるそうです。
ユタとはよく当たる占いのことです。
わざわざ沖縄にいく必要はなく、気軽に占いができますね。
沖縄ユタを検索し、悩みなどがあればみてもらうと良いでしょう。
費用もお手頃です。

占いといえば、私の友達です。占いに凝って、よく当たる占い師の家に行ってみてもらうのです。
その言動に左右されてしまうのです。だからこの沖縄ユタのサイトのように簡単に気軽に診断してもらうのが良いと思います。
最初からお金と労力をかけてしまうと疲れてしまいます。だから占い初心者の方は、まずこの沖縄ユタから始めることをお勧めします。

学生時代に初めて占い師に見てもらった時に、おもしろいことがありました。当時、ものすごく当たる占いがあると評判になり、私も行ってみたいと思い、行きました。するとあなたは目が悪いですね。と占い師は言ったのです。確かに目が悪かったです。
それで当たってると勘違いしてました。なぜ勘違いかといいますと、そこの占いに行った友人みんなに同じことを言っていたのです。

よく考えたら、今のご時世若い人は目が悪い人が多いです。そこをついてきてるのです。初めにそういわれると当たってると思い、その占い師の思うつぼなのです。
学生時代はそんな経験があり、今は占いなどは行ってません。私の友人はエスカレートしてますがね。自分の判断も大切なことを忘れてはいけませんね。それを承知しないと悪循環だと思います。

しかしこの沖縄ユタはゲーム感覚で楽しそうだなと思います。

独身貴族

草彅剛さんが主演されてる独身貴族というドラマをみました。
ドラマのタイトルからみたいな〜と思ってました。

独身で好きな物が手に入り、なんの心配もないのになぜ結婚をしなければいけないのかというお話です。
すこしやりすぎだと思いましたが、もともと草彅剛さん演じる主人公は、お金持ちです。
お金持ちが独身バンザイといってるのは説得力がありますよね。

おばさんにお見合いをさせられてる場面は笑ってしまいました。女の人が話してる間に別の事を考えてるのです。そして女性とのデートを葬式と言っていました。現実にもこういう人がいるのかもしれないなと思ったのです。
男の人って女性の長話を嫌う人が多いように思います。そしてあげくの果てには話をきいていないのです。

そういえば、今の旦那にしろ昔の彼にしろ、カフェに行ってもコーヒー飲んだらすぐにでようとします。
女友達だと話にはながさいて、けっこうな時間いれるのですがね。これが男なのでしょう。
うちの父なんかは、自分の食事が終わったら、すぐに出ようとしますから。他の人が食べ終わるのさえ待てないのです。
びっくりしますけどね。だから母とゆっくりご飯を食べるのが良いですね。

話はそれましたが、この独身貴族の草彅剛さんは、序所に結婚もいいかもというような話になるのかなと勝手に想像してます。
結婚のことばかりではなく、経営してる会社の話なども興味深いです。
秋のドラマでは、一押しですね。

ドラマって昔はみなかったですが、やはりみるとハマり、非現実的でストレス解消にもつながり楽しいです。