友だちから恋愛相談を受けました

この前友だちから恋愛相談を受けてしまいました。その友だちは女性なのですが、私の友だちが好きなようなので、どうしたらいいかと聞かれたのです。私は確かに彼女の好きな人と友だちなのですが、正直どういった女の子が好きかまでは全然分からなかったのでちょっと困ってしまいました。しかも私は恋愛の事など分からないですし、何か良い助言をできる自信もありませんでした。

しかし彼女はどうしても友だちと付き合いたいらしく、何でも良いから私に助言をくれというのです。私はきれいな女性になれば付き合ってくれるかもしれないよという、誰にでも当てはまる事しか言えませんでした。それから何日かすると、その女性は本当にすこしきれいになっていて驚いてしまいました。化粧も研究したらしく、全体的に顔がきれいになっていました。目もアイプチをしていて、かなり変わっていました。アイプチってすごいんですね。

私にアドバイスを聞きに来た時からきれいな女性になるために頑張っているらしいです。ほかにもダイエットをしたり、痩せる方法を研究したりして頑張っているようでした。そこまでできるなんてよほど友だちの事を好きなんだなと感心してしまったほどです。しかし問題なのはその彼女が好きだという私の友だちは結構どうしようもないろくでなしなのでした。借金とかもありますし、前に付き合っていた彼女とは浮気が原因で別れたと言っていました。

しかし私の口から友人の悪口を言う訳にも行かないですし、彼女ががんばって付き合うほどの人間ではないと思ってしまいました。まあ誰を好きになるかは自由ですが、彼女が幸せになれるとはあまり思えません。止めた方が良いのか今迷っています。
http://xn--ccke1gyd009w4f9a.xyz/

株主優待と株価

ある銘柄が少し前に株主優待金券の利用条件が、株主優待券だけで買い物ができるものから「2000円ごとに1000円割引」に変更になりました。株主優待を目的として株式投資をしている人株主優待の変更がるときには株価に関係なく株式を売却する傾向があるので、それが発表されると株式は次の日の寄り付の値段は下がることが期待できたので、私はその日にその株式を購入するために注文を出しました。

私の思った値段よりも株価は安値で寄り付いたので、私はその日にその株式を購入できました。実を言いますと、私もこの株式に株主優待を目的として投資していたので、株主優待の変更により既存の株主がとりうる行為が予想できたので、今回は私は株式をを購入したのです。

私はこの株式をまだ一年しか保有したおらず、しかも保有株式数も最小単元である100株だったのです。株主優待は株主優待を好む個人投資家を引き付けそれによってその企業も株価を堅調に保てるので、近頃はこのような企業側と個人の利害が一致しているので、多くの企業で株主優待が実施されています。しかし、株主優待の利用条件を少し変更すると株式は売られることもあるのです。

結局今回株主優待の変更を行なった企業の株式は前から持ってい分と購入したばかりの分を含めてその日のうちに売却してしまいました。しかし、ここの株主優待券で購入したものだけではなく、今回の一日だけの株式投資でその優待券と同じくらいの利益が出たので、今回の株式投資は成功だったのではないかと思います。

30代に入っての最近の悩み

いや~今年から三十路に入ってしまいました。30代に入って最近、気持ちの面は未だに大学生の気分なのですが、一つだけ衰えを感じているのが身体です。みなさんはどうでしょう?私だけのでしょうか?しかも、最近、著しく衰えを感じるのが髪の毛なんです。この間、大学時代の研究室で一緒だったメンバーでの飲み会に参加しました。そこでみんなお酒が進み、酔いが回ってきたころに、一人のやつから衝撃の一言が・・・

「おまえ、昔よりはげたな(笑)」

ショックでした・・・

それからというもの、鏡を見るたびに髪の毛のことが頭から抜けません。見れば見るほど薄くなったような感じがします。
これって気にしすぎなんですかね。それとも、早いんですかね。そして昨日は、会社の先輩と食事に行ったときに、大学時代の研究室のメンバーとの出来事を先輩に相談しました。すると、先輩からの話をきいて、さらに不安になっています。その先輩も頭頂部がツルツルなんです。先輩は、30歳までふさふさだったそうなんです。31歳になったころ、シャンプーの時に抜け毛が増えてきて、あれよあれよという間に、髪の毛が薄くなって3年で今の状態になってしまったそうです。

「不安・・・」

言われてみれば、最近シャンプーの時の抜け毛が気になります。最近では暇まがあるとネットで育毛剤というワードを入れていろいろなものを検索している自分がいます。でも、ついこの間まで、こんなことは一ミリも気にしていなかった私ですが、育毛剤といっても世の中には物凄い量の種類があるんですね。今はオーガニックとかが流行っている中で、バイオテック育毛剤とかいうのも出てきた。

「バイオテック育毛剤・・・」なんだこりゃ・・・

今、「バイオ」なんて聞くと、凄そうな感じがしてなりません。調べてみるとすごいことが分かりました。

「きた~!!俺も助かるかも!!!」

バイオテック育毛剤の中の一つの商品は、楽天ランキング三冠達成。楽天ランキング育毛・養毛剤部門と医薬部外品部門、ヘアケア部門の3つに分かれていて、「バイオテック」はこの3つの部門のランキングで『1位』になっているらしいです。さらに、厚生労働省の認可も受けるているという代物らしいです。

恐るべし、バイオテック育毛剤・・・

ネットには、早くから使った方がいいということが書かれていたので使ってみようか考え中です。あ~年を取るとこうやってなやみがふえていくのかな~って思うと憂鬱になるけど、前向きに生きていこうと思います。明日も仕事頑張ろうかな。髪の毛はバイオテック育毛剤のお世話になろうかな~

http://xn--s-ieusau4fwau1f6d1ru942ac41ctvwc.xyz/

最近ハマっているウェブコミック

最近ウェブコミックを読むのにはまっています。

今はいろんなアプリがあって、無料で読めるのも多いんですよね。
何がきっかけでアプリを入れたかもう忘れてしまったけど、いくつかそういうアプリを入れています。

今は掲載の媒体が別のところにうつってしまったので読んでないんですが、
昔は現役のキャバ嬢の人が書いている、実録っぽい漫画が好きでした。

キャバ嬢って大変な仕事だと思うんですよね。
好きでもない男の人をいっぱい接待して、お酒もいっぱい飲んだりして、
生活のリズムも崩れやすくなって、しかも一生できる仕事じゃない。

でも、バチバチにきれいなメイクをして、ゴテゴテにかっこよく髪型を決めて、
キラキラでゴージャスなドレスを着るのって、ちょっとやってみたいと思う女性も多いんじゃないでしょう

か。

わたしも、あこがれだけが先走って、モデルは全員キャバ嬢の
あの「小悪魔ageha」という雑誌を昔買っていました。

モデルたちの生活は等身大で、
「痩せたいからダイエットコーラのむ~」とか、
「仕事あがりはサイゼでごはん」とか、普通の女の子でした。

ファッション雑誌のモデルさんって、もっとストイックで、
「ジムで汗を流したあとは、からだにいい常温の水を飲みます」
とかいうイメージなんですけど、この雑誌は全然違いました。

キャバの女の子たちの等身大で飾らない、でも飾るのが職業って、
本当に未知の世界で面白かったです。

そういえば、ドレスを着るときの胸の大きさの悩みも共感できるかんじでした。
私も育てたくて悩み中です。
今ネットで、ハニーココというバストアップサプリを見つけたんですけど、
効果はよくわかんないけど、とりあえず返金保証はあるらしいです。

体操は根気が続かないから、できたらサプリがいいなーと思ってます。

ハニーココはこちらから購入できます。

大橋巨泉さんの思い出

大橋巨泉さんが亡くなりました。80年代、?日のテレビを楽しみにしていた小学生時代、クイズダービーのオープニングテーマや、「ばいりつドン、さらに倍」の巨泉さんのフレーズは、甘美でノスタルジックな昭和の記憶です。「11PM」は大人の番組すぎて見ていなかったし、特に巨泉さんが好きというわけではなかったけれども、小学生時代にいつもいた面白くて博識なおじさんのような存在で、その方が亡くなってしまったことで、また時代が終わってしまったのだな、と振り返りたくなってしまいました。

巨泉さんは、50代で「セミリタイア宣言」をして1つのTV番組を残して、あとは全部やめてしまったそうですね。とっても潔くて、「若いうちに資産を作って、あとはのらりくらりと暮らしたい」という野望を抱いている私としては、とてもうらやましいです。そして20数年前の時代にそれを実行したことってすごいですね。やっぱり先見の明があった方なのでしょう。

「OKショップ」という名前の土産物屋を海外で経営されていもいましたね。私が初めていった海外のカナダ、バンクーバー空港でドキドキしながら空港を歩いていたら、巨泉さんが「ようこそ」と満面の笑顔で手を広げて出迎えている看板が真っ先にありました。大笑いして、拍子ぬけしたことを覚えています。
最近、テレビでお見かけする姿はご病気のせいでお痩せになり、言葉も昔のようにはキレがなくなってしまって、寂しく思っておりました。巨泉さん、青春の記憶を作ってくださってありがとうございます。ご冥福をお祈りします。

旅行へ行くならどこへ行く

ホルモンバランスを整える方法はここから
旅行に行くならどこに行ってみたいと思いますか。私は京都に長期間滞在してちゃんとお寺とかお城をまわってみたいです。過去に2回ほど行ったことがあるんですけど、1回目は中学時代の時だったんですね。でも正直中学生の時に行っても、そこまで魅力だったり、楽しさだったりはわからなかったんですよ。

それで2回目は最近行ったんですけど、1泊しかできなくて弾丸ツアーみたくなってしまいました。だから全てまわれずに帰ってきたんで悔やんでいます。また行けばいいわけなんですけど、なかなか長期の休みって取れないですから、いっその事京都に住んでみたいですね。

あとは北海道もまた行きたいですね。北海道自体は小さいときに行ったっきりだったので、微妙な記憶しか残ってないんですよ。ただ凄い広いなって記憶と札幌の本屋さんに寄ったのを覚えています。なんで本屋なんだって話なんですけど、当時小さかったですから、確か漫画か何かを買ってもらった記憶がありますね。

福岡なんか良いですよね。福岡に出張とかすると皆帰りたくなくなるみたいな話をよく聞くんですけど、多分本当の話でしょうね。福岡出身の後輩がいるんですけど、話を聞くとやっぱり食べ物だったりお酒だったりが美味しいみたいで、一回泊まってみたいです。

あとは美人さんが多いってよく聞きますよね。これだけの情報が共通して出てくるって何気に凄いことです。福岡街も発展してますから、不便なさそうですよね。旅行の話をしてるとほんとに行きたくなります。グーグルマップで旅した気分味わおうかな。面白いんですけど、ちょっと悲しいですねそれは。妙な旅気分味わってるとまたホルモンバランスが崩れると悪いので。

あっ小さい時に崩したことあって最初病気かと思ったんですよ。今では良い思い出・・・なんですかね。ホルモンバランスの整えられるルナベリーを用意してグーグルマップで旅気分を味わってきます。というか別に崩れたりはもうしないですけどね。お前は何の話をしてるんだって突っ込まれそうなんでここで。

良い香りに包まれたら洗濯も楽しい♪

みなさんは洗濯の時に柔軟剤って使ってらっしゃるものなのでしょうか?私の家では実家では柔軟剤ってあまり使っていなかったんですよね。多分、昔の洗濯機の場合は頃合いを見計らって最初の洗剤と違うタイミングで入れるのが面倒だったからで、新型の洗濯機で一気に入れてもタイミングを自動調節してくれるとか、特に気にしなくても良くなってももう柔軟剤を使うという習慣がないからあっても使わないという感じで、お中元とかギフトで洗濯石けんセットをもらっても柔軟剤だけたくさん余っているという状態でした。

そんな訳で私も結婚してからも柔軟剤って使っていなかったのですが、実家では縦型洗濯機を使っていたのが、ドラム式の洗濯機を使うようになって、かなり洗濯物の洗い上がりのガシガシ感がきになるようになりました。理由はよくわかりませんが、縦型洗濯機で洗ったものよりドラム式洗濯機で洗ったものの方が乾いたときの洗濯物がゴワゴワと固い感じなのです。特にタオルなどは固さが気になります。やっぱりバスタオルやフェイスタオルはふんわりしてた方が気持ちいいですもんね。

そういうわけで、実家にたくさん柔軟剤が余っていることだし入れてみようかと、ちょっと思い立って柔軟剤を入れてみたところ、すごくふんわりと仕上がって驚きました。そのためのものなので当たり前なのですが(笑)みなさん、こうやって柔軟剤を入れて洗濯物を仕上げているのかぁ~とちょっと感動しました。そして、実家にあったのを使い切ったので自分で買うようになったわけですが、洗い上がりのふんわり感も大切ですが、好みの香りというのも大事な要素になってきました。最近の私のお気に入りはミューラグジャスというものです。優しいバニラのような香りで香りも長持ちしますし、弱酸性で肌にも優しいのが敏感肌の私にはうれしいところです。天然成分でお子様の肌にも優しいみたいなので、ずっと使い続けられそうで良いなと思っています。

毛質に悩む人生です

下の毛の処理ってどうしたらいいのかいつも迷います。
いっそ脱毛してしまった方がいいのかなとも思うのですが、人によっては毛がないのは変だと言いますからね。
しかし綺麗に整えるのって難しいです。

ごわごわしてしまいがちなんですよね。
美しい状態を保てる自信があるなら脱毛する必要はないんでしょうけど、私の場合は結構手を加えない美しい状態ではいられません。
トリートメントしないと無理そうです。

そもそも髪の毛もごわごわしてしまっていますからね。
たぶんそういう毛質なんだと思います。
もうずっと、中学生の時からこの毛質には悩まされていますよ。

昔仲良かった子で、髪の毛がまるで猫の毛のようにフワフワしている子がいましたけど憧れでしたからね。
その子が縮毛矯正をかけたらサラサラのストレートヘアーになってとても綺麗でした。
私も縮毛矯正はかけたことがありますが、ストレートにはなるもののやっぱりごわついていましたよ。

妹は割とサラサラヘアーなんですけどね。姉妹でこうも違うのだから面白いです。
私は母親の毛質に似たのだと思うのですが、苦労してきたので自分の子供はサラサラヘアーになって欲しいと願ってきました。
けれど結婚した相手も私と同じように剛毛で毛量も多い人だったんですよね。

産まれた子供はすぐに髪の毛がフサフサになりましたよ。
切っても切ってもすぐに伸びてくるし、毛の一本一本が太いです。
この子も思春期になったら大変な思いをするんですかね。本当に申し訳ないなと思っています。

髪の毛に困ったら縮毛矯正してどうにか乗りきってもらいたいですね。
何もしないよりはいくらかマシになります。ただ頻繁にかけないといけないので費用はかかるんですけどね。
学生のうちは私が頑張って働いてお金を出してあげることでしょう。遺伝のことを考えたら私の責任でもあります。

健康的な暮らしの主婦しごと

8月もそろそろ終わります。
日中は空が青く澄んでいて、雲はくっきりとした形で真っ白なので、夏をまだ感じることができます。

引越してから、朝は、お向かいさんの台所作業で目が覚めることがあります。
お向かいさんと我が家との間には川が流れており、
朝の台所しごとが始まると川に水が注がれ始めるので、その心地よい水の流れる音で目が覚めます。

「ご近所さんの生活音が聞こえる」というと、もしかすると「不快なイメージ」を持っている方も多いかと思うのですが、
案外そういうことばかりではないようです。

お向かいさんはご夫婦で暮らしていて、おふたりとも80歳をこえています。
ゆったりとした暮らしがうかがえ、わたしも癒されることが多いです。

おそらく、奥さまは専業主婦。
若かったころはお勤めをされていたのかもしれませんが、いまは主婦として、おふたりのゆったりとした生活を支えているのだろうな、
と思います。

いや、でも
お庭もきれいに整えられていて、きれいな身なりを整えている奥さまは
もしかすると、編み物やお花などで自宅で副業をされているのかもしれないな、なんて思ったりもします。

暮らしを支える主婦の副業として
奥さま自身の好きなことや得意なこと、やりたいことがあると
主婦業をされる奥さまの心の安定にもつながっているのではないかな、と思ったりします。

好きなことが生活のなかに組み込まれて、
なおかつおこづかいもいただけるのです。

それでさらに奥さまの好きなことができ、
家族の暮らしも支えていける余裕がうまれて心が潤うことは
とても健康的で素敵なことです。
体だけではなくて
心の健康もとても大切なのです。

暮らしのなかで自分ができることでどんどんコミットしていくことができれば
それはとても幸せなことだなぁと思います。

夏にダイエットができました

毎年の夏は体重が増える事が多かったが、今年の夏はアイスクリームなどを食べる機会が少なかった為に意外にも体重が増加しなかった事が嬉しかったです。仕事の休みの日にはジムに行ってプールの中でウォーキングを行ったり、摂取カロリーの少ない食事を取る事に力を入れていました。汗を流す為に水泳を行った後にサウナに入ったり、夕方や早朝にはジョギングやウォーキングに徹底しています。

夏は冬に比較して基礎代謝の能力が低下するので、夏に太らない為には食事の量をコントロールする事が大切です。私は夏に食事を行う場合はカロリー計算を行って、1日の摂取カロリーが1500カロリー程度に抑える事に力を入れています。

昼間に運動を行う時には水分補給を心掛けていますが、熱中症の防止の為に猛暑の時には昼間のジョギングを避けています。猛暑の最中で外で体を動かす場合、山登りを行って体を鍛えています。私が山登りを行う時には念のために熱中症の防止を考慮して水筒を持っていきますが、途中で水が湧き出る地点があります。

水が無くなった時に湧き水の地点で水が補給できるので、夏に山登りを行う時にはいつも同じコースを登っています。地上が猛暑の場合でも山頂に到達すると非常に涼しく感じるので、夏の山登りはお勧めです。山に登る場合には強力な紫外線を浴び続けるので、日焼け止めのクリームを丹念に塗ったり、長袖のシャツを着てから現地に向かいます。日射病を防止する事を考慮して、麦わら帽子も装着します。