腹がくさい

食生活に気を遣うといいましても、毎日野菜やら肉やらをバランスよく食べるのは時間と費用が無ければ難しいと考える今日この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。収入が低いほど炭水化物ばっかり増えて、野菜や肉の摂取が少ないと厚生労働省も言っています。バランスよく食事を見直すように、後、増税するからその分は取っておくようにと収入が低いっていう部分を無視するような発言で一時揉めましたが、そこは今はとりあえず置いておくことにしまして。

最近はどうにもこうにもトイレに行くたびに非常に臭い思いをしているわけです。おそらく食べるものが良くないんだろうと思うのですが、トイレに行って臭いとなると、日中におならなんぞしてしまったら公害ですよ。認定されますよ。流石になんとかならないかと考えましたが、考えるといっても乳酸菌しか思いつかないので、それでとりあえず検索します。何にせよ、困ったときはインターネットです。便利ですね。

ビフィーナSというものが出てきました。名前からしてビフィズス菌です。腸内環境を整えるサプリだなと、予測が付くほど有名な菌、ビフィズス菌。サイトを見たら、これを摂取していたら便のアンモニアが減ったというので、こういうものを取れば臭くなくなるということなのかと一気に解決になりました。ありがとうございます。別に臭くなくなるというだけでなく、便秘対策にもよいそうで、ビフィーナSで便秘を改善できるかもしれないという期待が出来ますね。

実際、便秘かどうか関わらず、しっかり出すものは出していかないと老廃物だからなぁ。そういうものの助けになるのであれば実にありがたいことです。ちなみにこれ、カプセルタイプらしいのですが、ヤクルトとかの飲むタイプのものとは違うんでしょうかね。飲むタイプは腸まで届かないけど錠剤とかカプセルは届くとか、そうでもないとか正しいのかどうかわからない話があったりします。

まあ、おかしなものは入っていないはずなので、飲んでみて効果があればそれを続けるということでいいんでしょうね。こういうものは。

「Change the angle!」 視点を変えて見てみました

映画「ベイマックス」子供と一緒に見に行きました。フワフワしたベイマックスがとてもかわいかったです。でもベイマックスは予想以上にハードな映画でした。そのほとんどが争いのシーンで映画の宣伝のあの柔らかい優しい雰囲気ではなかったです。でも最後は泣けたし面白かったです。

そのベイマックスの映画の中のセリフが好きです。

「Change the angle!」
視点を変えろ!と言った意味です。

見慣れた世界の見方を変えるのです。発明なんて物はなくて、すべては既存のアイデアの組み合わせなのです。それと同様に発見なんてなのです。「ありふれた景色の見方を変えたもの」の中に発見があるのです。

リンゴが木から落ちるのは特別なことではありません。でもその見方を変えてそこからニュートンは万有引力の法則を発見しました。

お風呂に入ったっ時に水がざぶーっとあふれるのはいつも見慣れた光景です。そのありれた光景・現象の見方を変えたところに発見がありました。その現象をヒントにアルキメデスは浮力を発見しました。

私もちょっと視点を変えてみました。

視点を変えてみて恐ろしいことがありました。自分の顔を鏡で下から映して見たのです。もう恐怖でした。とても自分の顔が老けて見えたのです。ということは自分より背が低い幼稚園の子どもにはいつも私の顔はこういう風に老けた感じで見えているのです。まずいです。

そして下からのアングルでみて見ると自分の奥二重がちょっと二重っぽく見えました。これは嬉しい発見です。やっぱり女性なら二重になりたいです。どうせなら整形なしで二重になりたいですよね。お化粧だって二重の方が絶対にやりやすいし、綺麗にできます。

奥二重って気づいたらいつの間にか二重になっているなんてことはないのでしょうか?

これってあるある?たまたま?

最近おもしろい発見があったので報告させていただきます!子どもが小さく共働きなので、夫婦で分担して家事をしています。私は料理、掃除全般担当で、主人は食器洗いと洗濯担当です。男性のほうが洗うものに関してこだわりを発揮すると、テレビ番組などで聞いたことがあったです。ならば存分にこだわってもらおうと、食器洗いと洗濯をお願いしたのですが、ある事件により、本当にこだわりが強いことを実感したのです。

それは、食器を洗う際に使用する洗いおけに関してです。私は、汚れた食器などをつけ置きするためにも洗いおけを使用しているのですが、主人は、洗剤で洗った、すすぐ前の食器を入れるとき以外に使うのはいやなようで、つけ置きに使うととても怒ります。今度つけ置きしたら買い替えてほしいと言うほどです。このことを友達夫婦に話すと、驚いたことに、同じ理由でけんかになったことがあるそうです!

友達夫婦も我が家と同じように、汚れた食器をつけ置きにする派の嫁と、洗剤で洗った食器だけを入れる派の旦那で、旦那さんの方が奥さんにつけ置きしないように文句を言ったそうなのです。これに奥さんは怒ってけんかになり、なんと、洗いおけを撤去してしまったそうです。

大胆な行動ですが、たしかにけんかの根源の洗いおけがなくなれば丸く収まる(?)と、思わず納得してしまいました。しかし2家族でけんかの原因が、まさかの洗いおけって、これってもしかしたら、夫婦間のあるある問題なのかもしれませんね。

命を大事にしよう

動物を飼うと決めた時は、可愛いという気持ちだけではいけないと思います。私は、飼っている動物を飼う時に、初めは家族が反対しないか考えました。拾っても、家族が反対したりすれば、飼えないからです。動物は、去勢手術をする必要もあります。

その時にも病院に連れていくので、色々な世話をしなければなりません。飼っているペットは、私の家族です。家族も飼うことに同意をして、家族としてペットを受け入れることが大事だと思います。命を預かることは、責任も感じるものです。可愛いから欲しいと思う気持ちだけでは、動物の命を預かることは出来ません。家に来てくれたペットは、私にとっては子供のような存在です。

お腹が空けば求められるし、夜に遊びたいと起こしに来ることもあります。普段、ペットが与えてくれる無条件の愛情は、私にとって嬉しいことです。無条件の愛を与えているから、ペットもその愛情を返してくれます。信頼してくれているから、リラックスした顔も見せてくれるのです。長く一緒に暮らしていると、少しの変化でも今日は体調が悪いのかなと気づきます。あまり餌を食べなかったり、動かないと心配になるのです。動物も人間と同じで、くしゃみもします。

体調が悪い日もあるので、あまり触らないようにしているのです。可愛いペットは、いつも私の側にいます。私が鏡を見ていると、隣に来たりすることもあるのです。二重まぶたにする為にナイトアイボーテの効果を実感しながら使っていると、不思議そうな顔をして覗き込みます。そんな顔を見て、本当に可愛いと思うし、これからも一緒に過ごしたいです。癒やしの時間を与えてくれる動物に感謝します。ペットとの時間は、私にとってかけがえのない時間です。

ジンギスカン料理を食べた

地元の友人とジンギスカンが食べられる居酒屋に行ってきた。
その友人、今は神戸住みなので神戸のグルメに詳しくなっている。
お店の場所は三宮にある。

神戸って街がきれいだし、雰囲気も良いので好きな街である。
高架下に服屋など様々なショップがあって、20代の頃はよく通っていた。
洗練されたイメージが好きなんだと思う。

三宮駅から少し歩くとそのお店はあった。
雰囲気は大衆酒場のようで、良いお店だった。

さっそくジンギスカンを頼むことに。
焼肉のように、自分で焼くスタイルである。
目の前に肉を出されると興奮した。

焼けたらすぐに食べた。
久しぶりに食べたけど、声が出るほどうまかった。
前に食べたのはいつか忘れるくらいだったけど、すぐにジンギスカンの味を思い出した。

そうだこんな味だったんだ。
ジンギスカンなんて頻繁に食べないから、料理名さえ忘れそうになっていた。
でも食べた瞬間にすぐに引き込まれた。

今まで飯を食べに行こうと思ったときに、ジンギスカンという選択肢はなかった。
でもこれからは、また入れようと思う。
こういうお店を知っていると、話のネタにもなるし良いお店を知っているなと思われるだろう。

ジンギスカンにはまってしまい、家でも食べたくなった。
でもジンギスカンって気軽に買えないし、品質も様々。
なのでネットで調べてみることにした。

するとジンギスカンをお取り寄せできるサービスをしているところがあった。
北海道網走水産はその一つである。

商品写真を見ているだけで、よだれが出そうだ。
ジンギスカンの他にも、魚介類や農作物を取り扱っている。
全て美味しそうに思える。

さすが北海道の企業という感じだ。
北海道は修学旅行で行って以来、好きな場所のひとつ。
今回もお世話になりそうだ。

私服姿の看護師さん

私の母は有料老人ホームの看護師求人を探しています。それは義父が有料老人ホームに入居していた頃、私服姿のベテラン看護師さんに大変お世話になりました。ここのホームの職員さんは皆私服で制服はなく、看護師さんも同様でした。制服がないため、バイタル検査なども、とても親しみやすい雰囲気で接して頂きました。お陰で病院や医者、看護師さん嫌いの義父にとって、緊張がほぐれて過ごしやすい日々を送ることが出来ました。義父の体調が崩れて急に病院に向かうことになった際には、手際よく書類や持ち物の準備をして頂きました。家族の私達がホームに到着した頃には、病院に向かう準備が全て整っている状態で、落ち着いた様子で私達を待っていて下さいました。不安いっぱいの家族にとって大変有り難く、心強い存在の看護師さんでした。

義父は同じ有料老人ホームで2ヶ所程、ホームを移動した経験があります。いずれも私達家族の希望で、より我が家に近いホームに入居していて欲しいとの願いからでした。いずれのホームの看護師さんにも義父の体調面では大変色々お世話になりました。義父は普段は元気ですが、突然一過性の脳梗塞に襲われる持病があったからです。どちらのホームの看護師さんも平日の日中はいつも勤務されているのですが、土日祝日はお休みでした。また、夜6時以降から翌朝9時頃まではいらっしゃらないので、その時間に義父の体調不良が起きたら不安でした。幸い義父の場合はそのような時間帯や曜日に問題が置きたことはありませんでした。でも、24時間、土日祝日に関係なく常勤であったら更に助かるのにと思っていました。他の施設の看護師さんも勤務状態は同様だとの話を聞きました。ぜひ、交代勤務で24時間いつでも居て下さったら有難いのにと思います。

スマホのデータどうしよう

これといって大きな出来事のない今日この頃ですが皆様、いかがお過ごしでしょうか。大きな出来事がないといっても、世間的には事件一杯でなんかこう、平和になんないかなぁと思うんですが、ちょっと平和が脅かされそうな感じなんです。個人的に。

脅かされるのは自分のスマホでして、どうにも動作がおかしい感じがするんですよ。やたら再起動するし、フリーズもしちゃうからそろそろやばいかなと危機感を感じるんです。特に今どきのスマホというのは個人情報てんこ盛りなので、消えたデータを元に戻すのが相当大変なわけです。アプリの取り直しとか、ログインし直しとか、LINEの引継ぎなどを行うとそりゃ何時間かかるのかがわかりません。

とりあえずスマホデータ復元ということで、そういうアプリとか、SDにバックアップとかはしてるんですけども、どうにも不安です。iPhoneではとりあえずiTunesに繋いでバックアップしておけば、再度繋げば元に戻せるという便利なものがありますが、androidはそういうのがないので、ヤフーなりなんなりのアプリを使って試行錯誤することになります。いざというときの使い方がわかりにくいのは困ったもんですが、まあ、全くなくなるよりは良いですね。

買い替えの時もそういう問題があるので、重要なところなんです。とりあえず古いスマホはGoodモバイルなりなんなりに売りに行って、新しいものに買い替えたとすれば、そこでスマホデータ復元ですよ。流石に0からはつらいので、作業時間を減らすためにスマホのデータを復元したい。

というか、そういう場合ってほとんど間違いなくあるんだから、必ずやるしかないですよね。皆が皆最初からやり直しとかないですでしょうから。ということで、今後の安心を得るためにバックアップは取るのです。

ジャンルが豊富で勉強が楽しい

たのまな ヒューマンアカデミーは、勉強したいジャンルがたくさんあり充実しています。講座がいっぱいよりどりみどりなんで迷ってしまいます。趣味が延長して、もっと極めたい人にもオススメですし、実際に将来的に手に職をつけていきたい人向けの講座もたくさんあり魅力的です。どうしてもデコアートを勉強したかったけれど、時間を取るのが難しくて通学するのにはハードルが高かったので気軽に通信講座を受けられて助かりました。田舎では勉強したくても、身近にスクールがないという事情があったんで通信講座が充実していたのでここで勉強してみようと思い、興味があったデコアート通信講座の資料を取り寄せたことから始めてみました。いろいろ資料を取り寄せて読んで、時間をかけて吟味できたので良かったです。

たのまな ヒューマンアカデミーはいろいろなジャンルの勉強が充実していると聞いて、試しに資料を取り寄せました。ただ、試してみたデコアートは中身は充実しているんですがかなり料金が高いという感想は前から聞いていたので決意するまでは金額にかなりびびりました。もう少しリーズナブルな価格にしてもらえると助かります。自分に向いてないと思って辞めたくても、高いお金を支払うともったいないです。あとは、やりたい講座があっても金額が高いと踏ん切りがつかなくて悩みます。お試し価格があればうれしいです。ただマニアックなジャンルまで勉強できるので、他のサイトとは比べられない魅力は確かにありました。内容も充実していたので、トライしてみて良かったです。

ママ友との夜のお茶会は主婦の元気の源

本日は少々眠たいです。多分、昼頃までには、雑誌を読みながらウトウトとお昼寝してしまうのではないかと予想されます。というのも、昨夜は夜更かしをしてしまったからなんです。私が夜更かしをした理由はママ友の家で開催されたママ友達との夜のお茶会に参加したからです。

ママと友との夜のお茶会は普段子供の世話に明け暮れている私たちが、唯一リラックスしてお茶を飲みながら、持参したお菓子を食べつつ、子供の事、学校のこと、ご近所のことなど、おもしろおかしく話し合う会です。もちろん、子供たちが学校や幼稚園にいっている昼間のカフェでお茶会をすることもありますが、家事をバタバタこなし、お茶会に参加して、すぐに子供の幼稚園のお迎え時間になるというような落ち着かない感じのおしゃべり会になります。

その点、子供たちを寝かしつけて、夫や姑に子供達のことを任せてから、参加する夜のお茶会は時間を気にせず、いつまでもダラダラとしゃべることができ本当にリラックスできます。夫達も私たちがバーに行くわけでもなくママ友の家でお茶を飲みながらのおしゃべり会と知っているので、快く送り出してくれます。この夜のおしゃべりお茶会があるからこそ、ストレス発散ができ夫や子供の世話もできるというものなのです。

昨夜Kさん宅ではガラスのティーポットに入った赤いお茶が振舞われました。すごくきれいな赤い色でした。私は随分きれいな色の紅茶があるものだなあと感心しました。そしたら、Kさんが、その赤いお茶は紅茶ではなく、ルイボスティーだと教えてくれました。ルイボスティーは健康フリークの私は聞いたことだけはあったので、Kさんに、「南アフリカで作ってるお茶だよね。カフェインもなくて美容にいいやつだよね?」と得意気に自分の知識を披露しました。

私の言葉に反応したのは、第二子を現在妊娠中のHちゃんでした。Kさんにルイボスティーの効果や購入先などを教えてもらっていました。Kさんの一押しのルイボスティーはティーライフのルイボスティーとのことでした。他の会社のものより色が綺麗なんだそうです。私たちは、きれいな赤い色のお茶を飲みつつ、ティーライフのルイボスティーの口コミなどで盛り上がり、楽しい夜のお茶会を満喫しました。夜更かしはしたけど、ルイボスティーの効果で美肌は健在のはずです!

ほぼ無一文コミュ障の私がお金を稼ぐには

どの職場でも馴染めず、職を転々としていましたが、ついに一人で仕事してやろうと思い、ネットで稼ぐ方法を探していました。
アプリ開発とかにも手を出してみたいが、それを行えるだけの資金、そして知識が私には皆無でした。
どうしよう。
そんな中、必死になって見つけたのはクラウドワークス、つまり在宅ワークでした。
これは自分にピッタリじゃないか!これだけじゃ不安だったので近場のバイトを探し、平行しながら作業をしようと計画していました。
最初は有頂天になっていた私ですが、スキル皆無の私に出来るのは、タスクだけでした。
作業は簡単だが、単価が低く、どんどんモチベーションが下がる一方でした。
スマホ片手にできるのが強みですが、こんなことしてるぐらいならちゃんと休憩したほうがいいやとなり、現在ではほとんど扱っておりません。

ネット上では月何十万稼いだ!などよく目にしますが、あれは本当に極一部、スキルを持つプログラマーや要領の良いブロガーだけなんだなと
自分が実際にやって感じました。正直これから携帯で稼ぐ方法なんて思っている人がいるなら辞めておいたほうがいいです。
素直にコンビニのバイトやってたほうが稼げます。本当にどうしても稼ぎたいというのなら、2,3ヶ月住んで食えるだけの金を貯めて、ネットで知識を漁って、本気で作業に取り組んだほうがいい。それぐらいの気概がないとこの世界では稼げないと思いますね。周りの人はネットで稼ぐことなんて上辺の知識しかしらないと思うので、人に聞く前にグーグル先生に聞いたほうが早いし、正確。