海外でデジタルノマドワーカー生活

日本を離れて1年以上が過ぎました。10年つき合っているオーストラリア人パートナーとインド→イギリス→インド→マレーシアとそれぞれの場所で長期滞在をしながら移動してきました。

各国には観光ビザで入国するので、現地では仕事ができません。でも、デジタルノマドワーカーとしてならWifi環境とパソコンがあれば収入を得ることができるとわかったのです。

私は、このクラウドソーシングの仕事を始めて半年ほどですが、様々な内容の仕事をしてきました。400字程度のブログ記事の執筆や日本語→英語の翻訳、映画や本の感想文、簡単なアンケート等、特に資格を持っていない私にもできるものがあります。

東南アジアでは、月5万円ほどで生活できます。日本での生活に比べると物欲が減り、テレビも見なくなり、すごく質素な生活です。朝起きて、会社に出勤する必要がないのはうれしいです。今は、仕事は家でできるんです。

ただ、上司も同僚もいないので、サボろうと思えばいつでもできてしまうんですよね。今日は気分が乗らないから読書でもしようかな、ちょっと気分転換に散歩に出かけてこような、と怠け者の自分が出てきてしまうことも。

自分に厳しくないとこの仕事はできません。もっとも、現在私は来年訪れる予定の南米に向けて貯金を増やしたく、昼寝もしないで自分にできる仕事をいくつかのサイトで探しまくっています。

来月一時帰国を考えています。南米に向かう前に、冬服や化粧品などを補充したいからです。インド、マレーシアでだいぶ日焼けして、シミも目立つようになってしまいました。外に出るときはSPF50の日焼け止めを使っていましたが、赤道付近の太陽の威力にはどうやら勝てなかったようです。

そこで、最近友人から勧められたマルガレッタ オールインワンゲルというシミに効く美白化粧品をネットで注文したので、帰国したら早速使い始めたいです。