本当に効果があるのかなあ

脱毛石鹸というくらいなので、臭いも少しきつかったり、肌に負担があったりするかと思ったのですが、ジョモリーは全くそんなことなくてびっくりしました!すぐに毛が無くなるわけではないんですが、使う回数を重ねるほどに目立たなくなっていく印象です。ひとつを使い切ったくらいで、人からはあまり見えにくいくらいになったように思います。始めは、効果がないように思えてしまうかもしれませんが、継続して続けることで効果が見え始めました。私は夏にはじめたので、剃毛もしながらジョモリーを使っていたんですが、次の夏はカミソリなしでも問題ないくらい目立たなくなりました。ただ脇など濃い目の部分は効果が見えるのも少し遅いかなという印象でした。

もともと友人に勧められてジョモリーを使いはじめました。それまでもずっと脱毛に興味があったんですが、サロンに行くには少し抵抗がありました。そんな時に友人が、脱毛効果のある石鹸があることを教えてくれました。その友人は、お金がないけど脱毛したい、とのことから脱毛石鹸を試したそうです。彼女に肌を見せてもらった印象は、普通に処理しているかのようでした。しかし聞いてみると、1ヶ月以上剃ってないとのことでした。もともと剛毛ではなかったので、2ヶ月くらいでかなり毛が細くなって目立たなくなったようです。サロンに通うとすると、予約も取りにくかったり、次の施術まで時間を空けねばならなかったりと、制約もありますが、ジョモリーなら自分のペースで出来るのがとっても魅力です。

効いてほしい

わたしが肩こりを感じはじめたのは20代のころで、慣れないデスクワークがだんだん痛みを慢性化させたと思います。当時は運動もよくしていたので勤務中は肩こりを感じるけれど、週末はそれほどひどくもなりませんでした。しかし、歳を重ねてきて肩こりがピークになってきた頃には頭が痛くて頭痛薬に頼ることもしばしばありました。頭痛薬は飲むと気持ち悪くなったり、お腹が痛くなったりでKARAだが楽になることはありませんでした。これでは仕事どころか日常生活にも支障がでると思い、何か痛みを解消できないかと調べたところ肩こりが原因で頭痛になることを知りました。そこで見つけたのが笑みの種というホームページに肩こりからの頭痛に効くサプリメントです。

肩こりからの頭痛に効くサプリを見つけて、笑みの種のホームページで効果や成分を見て、今通っているマッサージ店の料金と比較して購入してみようと決めました。マッサージも気持ちよくて効果はあると思うのですが費用がかかり、時間を割かないといけないので手軽にはじめられそうなサプリメントは最適です。毎日飲めばそれだけ効果がありますし、続けていくことで体調がよくなり仕事にもしっかり打ち込めるので効率よく時間を使えています。休みの日にも頭痛肩こりで億劫になっていたことを思うと明らかに活動がしやすくなっています。そのため外出をしていても気分がよく本当にこの笑み種のおかげだと思います。毎月定期便で購入するとお得なのと忘れずに購入できるので、そちらで続けていきたいと思います。

自分なりに納得!

出会い系でパパ募集とか、主婦のパパ活とかって、まだ流行っているんですかね?
最近たまにこういう出会い系でパパ募集なんていう話題も耳にすることもあるんですけど、年齢が上がってからは以前よりもこういうことに興味がなくなったので、全然耳に入らなくなってきた気もするんです(‘Д’)

そんな感じで、出会い系でパパ募集についてのあれこれを考えていた時に、友達から出会い系でパパ募集しようかなーなんて話題がタイムリーに入ってきたのでちょっとびっくりしました(笑)
こういうのをシンクロというのか何というのか・・・。
まあ、そんなわけで、出会い系でパパ募集をするというのは、やっぱりまだまだ消えることもなく、まだしばらくはこの状況が日本でも続くんだなってちょっと自分なりに納得した瞬間でもありましたよ(´▽`)

やっぱり、出会い系でパパ募集をしてパパを求めている側だけではなく、パパになりたい人もたくさんいるのかなーなんて。
頼られるっていうのが、何だか嬉しい!そう感じる男の人もまだまだ多いんだななんてちょっと思った今日この頃です◎

もっぱら私は頼ってほしいというよりも、頼りたいタイプなので、私ももう少ししたら出会い系でパパ募集、やってみてもいいのかも♪なーんて思ったりもして!

めげずにやっていこう

偏見の目はどこでもあって、ついつい自分や子供を責めたくなってしまうこともあるでしょう。
それは何かというと、子供にありがちと思われ、教育がなっていないとか言われてしまうのです。
子供好きでなってしまっているわけでもないので、誰を責めることもできません。

それがADHD(注意欠乏・多動性障害)なのですが、まだ差別的な見方は多いのです。
いくら親が苛立っても、子供を責めることはできず、親も偏見の目で見られるのです。

あの親はできない親だとか、教育方針がおかしいとか言われてしまうこともあるのでした。
大きな声を突然出したり、何でも落ち着かないだけが、時には障害ということもあります。

めげないでいることがいいのですが、親は親でできる限りの努力は必要になってきます。
怒ったりし過ぎないで、ADHDに効果あるサプリを試すことも必要でしょう。
学校でもどんな感じなのか、そのままにしたら将来に影響もあるかもしれないのです。

だからこそ親は真剣に、できることは何でも惜しまないことが大切といえます。
まず試せるものは試すのは当然のことなのですが、そんな時見つけたのがあったのです。

それは、コドモのミカタサプリ【コドミン】というサプリだったのでした。
子供に薬のようには説明しなくても、ヨーグルト味と聞くのでだったら尚更いいと思うのです。
子供が自然に何もない状態になってくれれば、多少のことで親はダメだといわれても平気です。

障害をも、子供と乗り越えられるなら、こんなに嬉しい話はないと思うのです。

ポジティブシンキング

24時間365日、元気はつらつポジティブシンキング!

無理です、ええ無理ですとも。
人間感情がありますからね、色んなことで気持ちは揺り動きます。

でも、成功する人って、そういったネガティブな気持ちをいつまでも引きずらないんじゃないかなーて、そう思うようになってきました。
私、ここ数年、精神的な負のスパイラルが続いている感じです。

きっかけは人間関係。その心理状態を解消せず仕事とかの物事に当たるから、ケアレスミスが増え、更に心が沈殿していく、正に負の連鎖です。
自分のミスを責めて、これじゃダメだ!とか、自分はダメだからもっと慎重に!などと自分自身を追い込んでました。
状況とか性格によってケースバイケースだと思いますが、私にはこの方法はダメでしたね。

ある日車で外出中に、いつもは聞かないラジオを聞きました。
題名も知らない、アーティストも知らない人の歌が流れていたんです。
まあなんというか、ポジティブな言葉のオンパレードでした。
でもそのポジティブな言葉が、素直に入って来るんです。
そして帰宅後に、そういった前向きな言葉での心理療法でもないかな?とネットで調べました。

色んな情報を辿って、たどり着いたのがアファメーションです。
まだ表面部分を知っただけなので、詳しくは語れませんが、自己肯定や目標を言葉にして発すること、らしい。

もちろん魔法の呪文ではないので、唱えた次の瞬間に夢が実現する訳ではありません。
でも、心を前向きに、そして目標に向かわせることが出来ます。
自分で言葉を発してもいいそうですが、音楽や旋律に合わせて聞ける、アファメーションCDがあるそうです。
考えてみると私、結構歌で感動することも多かった。
なんだかずっと、それすら忘れてたなあ…。