布団が変わると眠れない

枕が変わると眠れなくなるという人は世間にたくさんいると思います。
ただ私の場合は枕そのものは固かろうが柔らかろうが分厚かろうが薄かろうが
あまり関係なく、どんなものでもぐっすりと眠ることができます。

また枕がなくても多少心地悪いものの特に寝付けなくなるというわけではありません。
ですが布団が変わるとたちまち気になって眠れなくなります。

先日家族でホームセンターへ行ったときに、たまたま布団がセットで安売りをしていたのでそれを家族の人数分購入しました。

そしてその日の夜早速その購入した新しい布団で寝ようとしたのですが、
やはりなかなか寝付けませんでした。
それまで使っていた布団は体に馴染んでいたのですが新品の布団はなんだか落ち着かず、せっかくの布団なのに以前の古い布団のほうが恋しくなってしまった私でした。

とはいえ新品の布団というのはそれ自体はなかなか気持ちのいいものです。
ふかふかで肌触りも良く、寝心地はいいはずだったのですが、だからといって寝付けるかどうかとなると話は別です。

そうして結局はいつもより、一時間近く布団の中で寝付けず、ごろごろと寝返りをうったりしていました。

ただ二、三日もするとすぐに慣れてきたので今ではぐっすりと気持ちよく眠ることが出来ているのですが、枕が変わってもすぐ眠れるのに布団が変わると寝付けなくなるなんて、我ながら変わっているなと思います。

でもこうした人は私以外にもたくさんいるでしょうね。