ショックだったけれど

ショック。どうやら私、爪水虫になってしまった。
水虫といえば男性のイメージだけれど、最近は女性も多いらしい。特に、女性はブーツを履くので、それで蒸れやすく、爪水虫になりやすいとか・・・。
水虫なんて恥ずかしくて絶対に言えない、と思っていたんだけど、職場の同僚たちと昼休みに休憩所でテレビを見ていたら、ちょうどタイミングよく、女性の水虫特集をやっていた。
なんてタイムリー。私は興味津々・・・。

と、そこで同僚の一人が、
「私、昔爪水虫やったよ。皮膚科通って、けっこう長いこと通ったけれど・・・それで治っちゃった。
昔は、水虫治せたらノーベル賞ものだとか言われてたけれど、案外簡単に治るんだなって、意外だったわ。
もしかしたら完治じゃなくて、症状を抑えているだけなのかもしれないけれど。でももう十年以上症状でないから、治ったも同然だよね。」
と。え、水虫って、治るんだ??
と、思っていたら、別の同僚も、
「へえ~、実は、私も爪水虫、かかったことあるんだ。私はクリアネイルショットっていう、爪水虫専用ジェルのお世話になったよ」
と。
そうなんだ!本当に、爪水虫になる女性って多いんだなあ。
水虫になったなんて恥ずかしくて絶対に言えない、と思っていたけれど、この二人が勇気があるのか、それとも今は別段恥ずかしいことではないのか・・・。
それに、治るなんて知らなかった。治るなら、そんなにショック受けなくてもいいのかな?
実は私も今爪水虫になっちゃったみたいで・・・と、告白しようかどうしようか迷っているうちに、テレビの特集は終わり、同僚たちも既に次の話題に花を咲かせていた。
爪水虫になってショックだったけれど、皮膚科に通って治したり、クリアネイルショットというジェルを塗って治す方法もあるのか・・・。
同僚たちのおかげで、希望が見えて良かった。感謝である。