飲むだけであれば続けられる

幼少期より母がルイボスティーを愛用していた影響もあり、健康茶やダイエット茶に対する抵抗はありませんでした。麦茶や緑茶などとは違い、杜仲茶、プーアール茶やゴボウ茶、青の花茶といったダイエット茶は独特な風味や色合いをしているので嫌煙される方もいらっしゃいますが、私はとてもおいしく毎日の生活の中に取り入れることができています。

それこそ中学、高校時代は運動部に所属していたのですが、夏になるとペットボトルにお茶を入れ、冷凍庫で凍らせて部活に持っていくときでもダイエット茶でした。友人や部活仲間たちから最初は驚かれますが、どこに置いてあっても一目で私のお茶だとわかるので、間違われることもなければ区別もつきやすかったですね。今ではペットボトルですでに市販されていますので、コンビニでもスーパーでも手に入りやすいでしょう。

最近ドラッグストアではダイエット茶コーナーがあったり、ネットショップではダイエット茶ランキングがあったりと、近年たくさんの企業からいろんなお茶が販売されていますね。昔はお茶でダイエットができるなんて、あまり広く知られていなかったように思いますが、黒ウーロン茶など特保やCMの影響もあって、お茶で体内から健康的になるのは周知の事実になっているのではないでしょうか。

今ではすっかりお茶といえば、ノンカフェイン、ノンカロリーが定着していますが、お茶を飲むことで体内からキレイになれるダイエット茶は他のダイエット法とは違い、取り入れやすく、続けやすいので値段や効果を見比べながら自分の口に合ったものを選べるのが魅力の一つだと思います。バタフライピーを使用した「青の花茶」やSOD酵素が有名な「ルイボスティー」など、色や風味、用途に合わせてお茶を楽しむ生活を取り入れていきたいものです。