どれくらいスゴいか?

ふと、気づいてしまったんです・・
アンチエイジングって、不老不死と似てない?と言うことに。

秦の始皇帝(かな?)は、不老不死を求めるあまり水銀式を飲んだとか飲んでないとか…。

いや、水銀飲む気はないです。あれって確か毒ですよねえ。

だから私は、不老不死なんて大それたことは望みません。
肌の状態を良くするだけで充分です。うーん、我ながら謙虚(笑)。

昔は、「とにかくキレイに洗えばいいのでは?」と思って、お風呂入ったときはゴシゴシやってましたね~。

キレイにするのは良いことなんですけど、限度があるというか、程々にしないと余計に荒れてしまいます。

化粧水も色々使いました。あれって結構気持ちいいから好きです。

でも友達の中には化粧水嫌いもいて、「何故そんなものを…」と言うヤツもいます。

ただ私は、化粧水が「肌にしみこむ」といった感じはしない。

相性などもあるとは思いますが、潤いを与えてくれるより、これ以上乾燥するのを防いでくれる感じなんですよね(個人的な乾燥、いや感想)。

その感想を覆してくれるかも?な化粧水が、ナールスゲンが入った化粧水

あんまり詳しくは分からないのですが、あの京大が関係してるらしい(京大がどれくらいスゴいかは、イマイチ理解してません。ユルセ)。

いままでの化粧水の、たとえばコラーゲン。
保湿剤として優秀なのは間違いないですが、大きさが大きすぎて、肌の奥までは通らなかったらしいです。

科学的(化学的?)には分子量とかいう様ですが、唯一覚えている化学式がH2Oの私には、少々難易度が高すぎます(でも歴史は少し好き。だから秦の始皇帝も知ってた!エッヘン)。

とにかくしみこみやすくて、色々効果があることは分かった!

これなら、これならアヤツ(化粧水嫌いの友人)も改心(?)させられるやもしれぬ…!