シェアハウス

シェアハウスの恋人というドラマがあります。
最近ドラマでおしゃれなシェアハウスで一緒に住むという設定が多いですよね。
都心では随分昔から浸透してますが、田舎はシェアハウスというのは聞いた事がないです。

私は昔、一軒家で五人と一緒に暮らした事があります。
ドラマのようにお洒落な家でもなく、仲が良いわけでもなく現実はこんなもんだと思ってましたね。
一番問題なのは、掃除やゴミの当番を決めないと一定の人ばかりがそれをするはめになるということです。

だらしがない人はどんなに汚くても気にしませんから。
トイレやお風呂の使用後など一人一人が気をつけないといけません。
几帳面な人とそうでない人では、絶対にあいませんしお互いに不満がでてきます。

そして冷蔵庫ですが、了解もなしに勝手に人の物を飲み食いする人もいました。
全てに名前を書いてましたね。それでも気にしない人は食べますがね。
大家さんの勘違いで怒られたりしました。大家さんの人柄にも左右されてしまいます。

ドラマのイメージでは、ハウスメイト達が楽しくパーティーをするという設定が多いですが、現実は、ハウスメイトの一人が他人を家にたくさん招待するといったことが多いです。そうなるとろくにキッチンにいけやしないです。
パーティー好きなハウスメイトは要注意です。

あれ以来、シェアハウスに住みたいと思ったことはありません。
現実は、ドラマのようにはいきませんよ。
大変な事ばかりです。