ウィンタースポーツが苦手な島人

私が小さい頃、泳げない人は一人もいませんでした。スイミングスクールに行く訳でもなく。
それは海へ歩いて行けるため夏は毎日、海で泳ぐのです。クロールなんかはできませんがみんな平泳ぎで何百メートルも泳げるのです。
娘にも習い事を考えようかという時にスイミングという選択肢は私にはないのです。海で泳げるじゃないかと思うからです。

そんな私達はスキーやスノボーといったウインタースポーツが苦手なのです。それをする機会がなかったです。
親がよっぽどスキーが好きで遠いスキー場へわざわざ行くという人でないと無理ですね。それか大人になって挑戦するかですね。

高校の修学旅行がずっとスキーだったのです。公立だったから費用もかけず先生達もインストラクターにまかせとけばよいから楽ですよね。あの三日間ずっとスキー詰めになり初めてのスキーで大嫌いになりあれ以来したことがないです。
子供は柔軟だからすぐに習得してます。友人はスノボーが好きなので子供をつれて毎年いってます。私は娘には申し訳ないけど行かないです。いまだに恐怖症ですから。

雪で遊びたい

雪国の北海道など当たり前のように雪が積もってます。
同じ日本とは思えませんね。

こちら瀬戸内海の島では、雪はちょこっと降っても積もる事はありません。
いくら天気予報でこのエリアでも積雪に注意といっても積もりません。

娘は、テレビで積もった雪を見ると”○○も雪で遊びたい”といつも言ってます。
しまいには、雪を買いに行くという始末です。
それくらい娘にとって雪は未知の世界なのですね。

私も子供の頃、雪合戦や雪だるまを作ったりと、寒さを忘れてたくさん遊んだものです。
確実に温暖化が進んでますね。雪国のかたは、昔より雪の量が減ったという実感をもっているのか、そうでないのか疑問に思いました。

子供が雪が大好きで大人は迷惑ですよね。
こちら温暖な気候なので、雪が降った時の準備があまいです。だから少し雪が降っただけで交通事故がたくさん起ってしまいます。

娘が銀世界をみるのはいつになるのかな〜と思います。
私がスキーやスノボーなどに興味がないものですから、連れて行こうという気持ちが持てません。
しかし小さい頃からふれると、吸収もかなり早いですよね。
私の重い腰をそろそろあげないといけません。