ドコモiPhone参入

NTTドコモがついにアップル会社と契約をかわしiPhone販売にたどりつきましたね。
私は怒りで一杯です。というのはたった2ヶ月前にドコモからiPhoneを購入するためにソフトバンクに乗り換えたのです。
主人が昔からiPhoneユーザーなので、いよいよ変え時かなと思い、重い腰をあげました。

そんな時にドコモがiPhoneを販売するというニュースをみました。
一言、遅い!!!これにつきます。もう一年も使ってるなら諦めもつきますが、たった2ヶ月です。契約の解除、新規加入時にけっこうお金を払いましたから。タイミングが悪いですね。

iPhoneだけに関わらず、電化製品全般的に、こういう思いをする人が多いのではないでしょうか?
電器屋さんで買ったものが次の日には破格値で売られていたなど、日常茶飯事です。
だから私は電化製品を購入したらしばらく電器屋さんには行きません。どうしても買った製品に目が行き、すでに安くなってるポップをみると落ち込んでしまいます。

電化製品を買った時点でもうそれは古いのです。そんな世の中ですよね。日本の技術は優れてるのでこういった現象がおこるのでしょう。
今は子供の発表会用の小さいタイプのビデオカメラを購入する予定です。
これもよく吟味して購入しないといけません。そしてもし買ったら一年は電器屋さんに足を運ばないでしょう。

しかしiPhoneの場合テレビニュースで見てしまうので、その度にがっかりするのです。
当分、落ち込んでいるでしょう。