ネクタイの柄

50代の部長のネクタイの柄がいつも動物です。
それにきがついた時、かなりおもしろいと思ったのです。
遠くからみるとドット柄にみえてあからさまに動物といった感じではないのです。

ある日その部長のネクタイをまじまじとみてしまったのです。
小さなぶたが均一に並んでいて、一カ所だけ豚肉を焼いてる絵があったのです。なんだか遊び心のあるネクタイですよね。
次の日はクジラでした。

彼はもともと変わってる人でやはりネクタイの選択も人とは違うようです。
ネクタイの柄をみるとその人がどんな人か、わかるようなきがします。

ちなみに彼は、お客さんが自分を尋ねてくることを嫌います。でも私達は仕事ですので案内します。
すると部長は、今度誰か尋ねてきたら、この世にいませんって言っといてというのです。
私のツボにはまってしまったのでした。