医療行為とわいせつ行為

東京都の病院で、わいせつ行為で起訴された事件がありました。チョット興味があったので調べてみました。

この患者さんはうつで診療に通ってたらしいです。それで医者から薬を処方されてたらしく、その副作用を調べるために女性の体に触ったことが発端で起訴されたみたい。う~ん…。

三人の女性が絡んでるんですが、この触った個所が微妙なんです。触った中に胸・陰部とありました。陰部って触る必要があるんですかね??結局裁判で不起訴になってますが、その触り方にも原因があって起訴された可能性もあると思うんですけど?けど結果は不起訴。60歳のおじさん先生だったみたいだけど(関係ない?)、少なからずとも患者さんが不快な思いをしたから起訴されてるはず。本当に診察目的だっただけだと言い切れるのか?だってその場を誰も見てないし、後から言い訳なんて何とでも言えそう。

医療行為もいろいろあるだろうし、もちろん正当な診察だってあるだろうけど。。。でもたとえ診察とはいえ、陰部を診察されるのはいい気はしません。妊娠した時に産婦人科で診察されるのも乗り気はしないですよね。デリケートな部分なので、起訴されないくらいの気配りは必要だったと思います。