夫婦が上手くやっていくコツ

・定期的にデート日を作る
・テレビを見ながら会話する
・ありがとうを忘れない
・生活習慣で言いたい事は2回目までは我慢
・お互いの家族の悪口は言わない

夫婦は、何の努力もなしにうまく長く続けばそれが一番良いのかもしれません。逆に、ぶつかったり言い合ったりすることでお互いを理解する、ということも多いかと思います。
ただ、毎日毎日ぶつかり合うのはお互い疲れますよね。言いたいことを言い合える関係を築くためにも、日頃から良い関係を築くべきではないでしょうか。

というコラムをみつけました。
確かに・・・と納得する点がたくさんありますね。
一人暮らしで自由に生きてきた人が他人と一緒に暮らすという事で
すごくストレスに繋がりますよね。
私の主人も整理整頓が出来ない人なのでいつも文句言いたくなります。
相手に合わせる為の努力ではなく、自分自身と家族の幸せの為の努力だと思って
実践できたらいいですね。

久し振りのカラオケ

主人は私と同い年なので知ってる歌がバッチリ合います。
高校時代に流行った歌、大学時代に流行った歌、全て一致します。
昔好きで何度も聞いていた曲って、その歌を聞くとすぐ昔の思い出が蘇ります。
あんな事があったなとか、学園祭の時期に流行っていたなとか。

私が高校生の頃は小室ファミリーが凄く人気の時期で、ほとんどの曲を知っています。
どれもキーが高くて歌うとストレス解消になります。
カロリーも高い数字が出るのでダイエットにも良いかもしれません。

あと、今のカラオケの食事メニューって充実していますね。
ちょっとしたレストランの様に色んなメニューがあり、しかも美味しいです。
昔はポテトなどの軽食がメインでしたが今はカフェ並みのスィーツもありました。
お酒の種類も充実しています。
平日のお昼ならランチもやっているそうです。

結局、3時間も歌い込んでしまい夜中になってしまいました。
ストレス解消にもなり、楽しいですねカラオケ。

久し振りのカラオケ1

久し振りにカラオケに行ってきました。
しかも主人とですが・・・

子供が産まれる前はよく行きましたね。そして私たちはアラサー夫婦なので、
若いころからのカラオケ世代です。
高校時代は本当によく放課後、カラオケに行ってみんなで騒いだものです。

今のカラオケって歌の本が無いですよね・・・
私はそれがとても使いづらいと思ってしまいました。
本を眺めているうちに歌いたくなる歌が見つかったりするのに、
検索する機械だけだと歌手名か曲名を自分の中で思い浮かべないといけません。
歳のせいでしょうか。

若い子とカラオケに行くと新しい曲が覚えられるので楽しいですが、
同世代と行くのも、一人で懐メロを歌って浮いてしまう事がないので良いですね。
どんどんエスカレートしてどんどん古い歌を唄ってしまいます。

カラオケで選ぶ曲ですぐ年代がバレちゃいますよね。
でも古い歌の方が良い歌があったりもします。