年下ブーム

先月、ラストシンデレラが最終回を迎え結局、篠原涼子と三浦春馬が結ばれましたね。
篠原涼子が綺麗だから違和感がありません。
設定は39歳の女性と20代前半の男性が恋に落ちるといった内容でした。現実的に難しいと思うのは私だけでしょうか。

芸能人だから綺麗だし、また年下の三浦春馬がかっこいいからはえますよね。二人が並ぶと年関係なくお似合いのように見えます。

現実の年下の範囲は5歳くらいまでじゃないかと勝手に想像します。
年下ブームではありますが、まわりは離れてても5歳という感じです。一歳下でも年下と呼べますからね。

私は年下の人とお付き合いしたことがありません。今でも年下だとなんだか頼りないと思うかもしれません。
40歳くらいになると年下がいいな〜とおもうかもしれませんね。その頃には需要がなくなるのでしょう。
日本男子は若い女子が好きですからね。

ものすごく身勝手だと思う事があります。男性は自分が若い時は年上の女性に憧れ、年を重ねると年下を好む傾向があります。
今、年下男性とお付き合い、結婚されてる人は要注意です。10年後には立場が逆転してるかもしれません。

芸能人で例えるなら、小柳ルミ子と大澄賢也、コアラと三原じゅん子です。この二組のカップルは気持ち悪いくらいベタベタしていて離婚すると、さっさと若い女性と再婚しましたよね。これが良い例かもしれません。