自殺

20代、30代の死因トップは自殺だそうです。
しかも先進国のなかでこんなに自殺率が高いのは日本くらいだそうです。

まだまだ若者の自殺を食い止めることは難しいようですね。
原因は就職難だったり職場の人間関係、失敗などです。若いと失敗を過度に悲観してしまいがちで、なんで自分だけこうなんだと落ち込むのです。誰しも悩みや失敗をしたり色んなマイナス面があり、完璧な人なんていません。しかし若いとそういうことに気づきにくいそうです。
私もそういう風に感じていた時期がありましたが、今ではどんなに幸せそうな人、家族でも何かしら悩みを抱えて生きてるものだと考えてます。

きっと今どんぞこで死にたいと思っても、数年たてばたいしたことなかったと思えるものでしょう。
そういう日がくるまで乗り越えるべきだと思います。

私は何か困難があった時、確かに死にたいと思う事がありますが、そんな勇気はないです。
ただ思うだけです。死ぬ勇気があるなら生きれば良いのにと思います。
死ぬことより生きる方が楽じゃないですか。

昔は仕事で失敗するとかなり落ち込んだりしましたが、今は、まぁ仕方がないと諦めます。上司におしかりを受けても昔のようにどうしようなんて思いません。明日になったらケロッとしてるだろうという感じです。実際ケロッとしてる上司が多いです。
50代、60代だと忘れがちだし、あまりひきずる感じはありません。
だから心配無用です。しかし反省する態度は見せないといけませんがね。